越南ブログ

2019年1月の記事一覧

こしなんの授業

昨日今日と寒い日が続きますね。インフルエンザも各学年で出始めています。十分注意して手洗いうがいやマスク着用など、自分でできる予防をしていきましょう。


さて、昨日課題考査が終わりましたが、今日は冬休みに出された課題を少し紹介したいと思います。


1学年の家庭基礎の授業では「調理技術の向上のために調理実習で作った料理を自宅で作り、家族に試食していただく。(1品以上作る)」という冬休み課題が出されました。家庭科担当の先生はこの課題を出すにあたって「めんどくさい」という声が出るのではないかと心配していたそうなのですが、課題を提示すると「何を作ろうか」という声が多く聞かれ、嬉しかったとのことでした。ちなみに授業の調理実習では小麦粉の調理ということで、宮城県の郷土料理であるはっと汁・どら焼き・ロールケーキを作ったそうです。


提出された課題を見てみると、どの料理もとてもおいしそうでした。中には自分なりのアレンジを加えたものも多くあり、驚きました。また、課題には試食してくださった方からコメントをもらう欄もあったのですが、保護者の方から欄いっぱいにコメントをいただきました。いつも越谷南高校の教育活動にご協力いただきありがとうございます。生徒の感想の中にも「家族に喜んでもらえて嬉しかった、また作りたい」といったような感想が多くみられました。ぜひ、また家族に料理を作ってほしいですね。
             


            


始業2日目

1・2年生は英語・国語・数学の課題考査が行われました。
冬休みの課題に対しての考査ですが、十分に勉強できた人、多様な状況や条件、事情で課題を終わらすのがやっとだった人、様々だと思います。

今日は、非常に風が強いですね。
ある年の正月に、ふと思ったことがあります。
向かい風が強いと、凧が良く上がるなぁと。
風に正面から向かっていく凧は、安定して上がっているなぁと。
風に乗っても、途中で顔を背けた凧は、急降下していくなぁと。
当たり前ですが。
人も同じかもしれない・・・と。
逆風に立ち向かっていっている時が、人として一番伸びている時かもしれませんね。

状況や条件が自分にとって、逆風の場合が多いかもしれません。
あなたは、どうしますか。
正面から立ち向かっていける人物であってほしいですね。
頑張ろう!!越南生!!

始業式

皆様、明けましておめでとうございます。
今年も越谷南高校をよろしくお願いします。

本日は3学期の始業式が行われました。
全体で校歌を斉唱した後、校長講話、生徒指導部主任講話、進路指導部主事講話がありました。

校長講話では「プラス思考」で物事に取り組もうという話がありました。
ことわざの「井の中の蛙、大海を知らず」に続く一文があります。「ただ空の青さを知る」「されど井の中を知る」など諸説ありますが、全体的にポジティブなものになります。
3年生は「もう1週間しかない」ではなく「まだ1週間ある」のプラス思考で受験を頑張ってほしいという話でした。

生徒指導部主任講話では「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉を中心にお話いただきました。
あいさつをすること、越南生としてのプライドを持って行動することを引き続き意識した生活を送るようにしましょう。

進路指導部主事講話では、特に3年生に向けて「最後まで諦めず粘り強く戦うように」という話がありました。「粘る」という点において越南生は毎年強さを発揮しています。今年も「粘る」
越南生に期待しています。
夢は叶わなかったけれど、諦めないことで、夢の周辺を見事に叶えた偉大な人として「円谷英二」さんのお話を交えながら、これから受験に向かう3年生にエールを送っていただきました。


平成も今年の4/30をもって終了し、5/1より新たな元号がスタートします。
新しい時代を迎えるにあたって、越南生のみなさんはどのような目標を立てるでしょうか。
大きく羽ばたく越南生に期待しています。
がんばれ、越南生!!