外国語科ブログ

2023年7月の記事一覧

1学年外国語科 サマーセミナー3日目

 サマーセミナー3日目の様子をお伝えします!あっという間にサマーセミナー最終日です。

本日は1レッスンとクロージングセレモニーでした。

“シャーロックホームズ”というレッスンの様子です。

 

有名小説にちなんだ英語での謎解きはとても難しかったと思いますが、貴重な体験になりました。

最後はクロージングセレモニーと記念撮影です。

クロージングセレモニーでは素敵な修了証を受け取りました。

そしてブリティッシュヒルズの先生は、こんな素敵な言葉を私たちに送ってくれました。

"This is not the end, this is the start of your English journey.”

「今日は終わりではなく、みんなの英語の旅の始まりである。」

この3日間を今後どのように活かせるか。みんなで頑張ろう!

 

最後にこのような素敵な時間を提供してくださった関係者の皆様、協力してくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。今後ともご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。 

 

1学年外国語科 サマーセミナー2日目

 サマーセミナー2日目の様子をお伝えします。

本日は午前中に2レッスン、午後に2レッスンを受講しました。

“Team Challenge“というレッスンの様子です。グループのメンバーと協力して課題を解決するというような内容です。話し合いは勿論英語で行われています。

次に"British Sports"というレッスンです。クリケットというイギリスの伝統的なスポーツを実際に体験しながら学びました。

昼食を挟み、"Cooking Scones"にてスコーン作りを体験しました。

最後に"Why Should You Study English?"というレッスンです。「英語をなぜ学ぶのか。」というテーマに対して、世界の英語話者人口や文化背景について学びながら、グループのメンバーと協力して自分なりの意見を考えるというような内容でした。

夕食後には"British Pub"に立ち寄り、イギリスにあるパブの雰囲気を味わいました。そこで、ダーツやカードゲームなどをして楽しみました。会話は勿論英語です。

ブリティッシュヒルズ研修も残すところ一日です。これだけ英語漬けの 3日間を過ごすということが初めての生徒もいると思います。今回の研修での経験を今後の糧にしてほしいと思います。

1学年外国語科 サマーセミナー1日目

 7月26日(水)に1学年外国語科はサマーセミナーに出発しました。その様子をお届けします。

まずはバス出発前です。ここから英語を使って話す“戦い“が始まりました!

その後、サービスエリアに立ち寄り、昼休憩を挟んで福島県にあるブリティッシュヒルズに到着しました。

 

到着後は過ごし方の心構えやチェックインの仕方などのレクチャーを受けました。

その後、マナーハウスという建物内をとてもユニークなガイドさんに案内していただきました。

 

レッスン1のスタートです。“Travel Abroad”というテーマで入国審査の流れを実演を交えながら行いました。

夕食の様子です。

 

翌朝の朝食の様子です。

 

本日もたくさんのレッスンが予定されています。生徒たちは海外にいるような気持ちで英語を楽しみながら学んでいます。有意義な研修となるように積極的に英語を活用していってほしいと思います。

 

留学生とのお別れ会

7月20日は1学期最後の日でした。と、同時に昨年の9月から1年間、48期生と一緒に学んできたイタリア人留学生のルドヴィカさんも本校での在籍の最後の日でもありました。

そこでクラスメートの発案で放課後は教室でサプライズお別れ会を開くことに。

 

教室をデコレーションして、彼女の旅立ちをお祝いしてあげました。

 

クラスメートからの贈り物

 

最後はみんなで記念撮影

日本でたくさんの良い思い出ができたのではないでしょうか。

7/10(月)外国語科講演会

 7月10日(月)の放課後に全学年の外国語科の生徒を対象に講演会が実施されました。特定非営利活動法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパンから講師の方に2名来ていただき、世界の貧困問題の現状等についてお話をしていただきました。

        

 生徒たちは講演会に真摯に耳を傾け、時折隣の人と話し合いながら、世界で起こっている様々な問題について主体的に考えておりました。

 その後グループワークにて、自分が興味があることと世界で起こっている問題を掛け合わせてどのようなことができるのかということを話し合いました。音楽、食事、スポーツなどの身近なことからどのように問題解決の手助けができるのかについて、グループの仲間と協力しながら意見を出し合いました。中には、「貧困で苦しんでいる子どもたちをディズニーランドに招待してあげる」など、興味深い意見も多数出てきました。

 

 講義終了後、興味を持った何人かの生徒が講師の方に個別に質問しに行っている様子も見受けられました。今回の講演会を通じて、世界で起こっている問題から目を背けることなく、しっかりと向き合い、少しでも行動を変えていくことが大切だということを学べたと思います。今後の進路選択に向けて非常に有意義な1日となったことでしょう。