国際交流ブログ

2019年7月の記事一覧

オーストラリア海外研修 7日目


オーストラリアに来てから晴天が続いていましたが、本日の天気は曇りで外の気温は6℃。乾燥していて朝はとても寒いです。

今日は学校に集合してシドニー工科大学(UTS)の見学をしました。
まずはUTSのスタッフから大学の説明をしていただきました。

まずはオーストラリアのクイズからスタート。クイズに正解をすると素敵な景品がプレゼントされました。

貰ったプレゼントと一緒に

UTSは総合大学で理系分野はもちろんファッションや看護など様々な分野を勉強することができます。
グローバル人材に求められる能力は何かなど、進路を考える2年生にとって非常に勉強になるお話を真剣に聞いていました。留学生の受け入れにも寛容で、入学試験はないと言われ驚きの声が上がりました。入学の要件をメモする生徒もいました。
ランチの後は大学生によるキャンパスツアーです。
2つのグループに分かれて大学の施設を見学しました。UTSは市の中心部にあり、広いキャンパスというよりはたくさんのビルが立ち並び、道路を渡って移動をします。



学生さんによると少なくとも15の建物に分かれているそうです。
最新の機器や設備、システムを見て「すごい!」と声を上げていました。案内をしてくれた学生さんに大学のこと、勉強のことを質問する様子も見られました。



 

雨予報が出ていましたが、傘を使うこともなく学校に戻ってきました。
今日でちょうど1週間が経ち、研修も折り返し地点です。残りの研修ではさらに積極的に色々なことを学べるといいですね。

明日と明後日は学校で通常の授業を受けます。

オーストラリア海外研修 6日目

週末を挟んでオーストラリア6日目。

朝の教室では、週末をどのように過ごしたかを楽しそうに話していました。
ショッピングセンターに買い物に行った人、
ブルーマウンテンで自然に触れた人、
他の家族と一緒にパーティーをした人…

驚きや発見、初めての体験がたくさんあったようです。
それぞれの家族と充実した時間を過ごし、元気に全員揃って授業がスタートしました。

会話の練習
先生からの問いかけに一人ひとり答えます。
自分の言いたいことを先生や辞書、友達の助けを借りて一生懸命説明していました。
発音が違って上手く通じない時も、自分の知っている単語や身振りを使って頑張っています。




前回の授業の復習
ゲーム形式で単語の復習をしました。
単語は出てきても文で答えることは難しい様子。
文で話す練習を繰り返します。
宿題のチェック
オーストラリアの有名な場所や地名の勉強。
音読や答えを言う時は先生から何度も“louder!!”と言われる場面がありました。
大きな声で自信を持って!
は今回の課題かもしれません。
オーストラリアの生徒達との違いがもう一つ。
分かる人?と聞かれた時に手を挙げる人が少ないこと。
先生から間違いを恐れずにトライして!
と言われると一斉に手を挙げる生徒たち。

この学校の時間割は分単位、そして1時間46分授業です!普段の50分授業の倍以上の長さなので少し大変ですが、all Englishの授業に懸命に取り組んでいます。


現地の学校の生徒と一緒の授業では数学で面積や数列を勉強したり、地理ではエッセイを書いたり、フードテクノロジーでオムレツを作ったり…



午後の授業ではアボリジニーについて勉強したり、午前中に学んだことを復習するゲームをしたりしました。


少しずつ授業にも慣れてきたようで、
困った時には仲間同士で助け合い、
和気藹々と和やかな雰囲気です。
学校で英語はもちろん、
オーストラリアについて、文化の違いなど様々なことを学んでいます。
互いに学ぶ楽しさ、コミュニケーションや積極性の大切さなども感じながら残りの学校生活を過ごすことでしょう。
明日は大学訪問の予定です。

サマーセミナー in British Hills

令和元年7月28日、本校1学年の外国語科の生徒が福島県にある
英語研修施設のブリティッシュヒルズに向けて出発しました。
本日の午後から2泊3日で英語漬けの生活を送ってもらいます。

どんなお土産話が聞けるか楽しみです。
詳しくは彼らの『帰国』後にアップしたいと思います。

オーストラリア海外研修 3日目


朝ホストファミリーの送迎やスクールバスで登校した生徒達。
教室ではホストファミリーと過ごした初日の様子をそれぞれ報告し合う姿が。
食事が何だったか、家はどんな様子か、家族は誰がいるかなどなど。

今日はまず越谷南の生徒向けの英語の授業を受けました。
もちろん学校の説明や
1日のスケジュールは全て英語です。
分厚いテキストが配られ、挨拶や自己紹介からスタート。




そしてモーニングティーという午前中のおやつの時間には、各家庭で用意されたおやつを食べました。

その後は
9つのグループに分かれて現地生徒と一緒に授業を受けました。
文系の生徒も物理や数学の授業を受け、難しい〜と言いながらも現地の生徒や先生の様子をしっかり見ていました。

最後にまた越谷南の生徒向けの英語の授業を受け、ホストファミリーのお迎えで帰宅となりました。




週末を前にもちろん宿題も出ています。

来週も同様のスケジュールで授業を受けていきます。
週末はそれぞれのホストファミリーと過ごします。
ということで、月曜日にまた学校の様子をアップしたいと思います。



本日の授業の内容
今日学んだ内容を復習するゲーム。





オーストラリア海外研修 2日目

早朝6時、参加者全員無事にシドニーに到着しました。


到着後、まずはボンダイビーチへ。サラサラの白砂が
とても美しいビーチです。


次に有名なオペラハウスやハーバーブリッジが見えるミセスマッコリーズポイントへ。


シドニーの象徴を写真に収め、昼食のレストランへ。
特大のオージービーフのハンバーガーでしたが全て食べきる生徒も多かったです。


次にタロンガ動物園へ行きました。まさに日光浴とお昼寝中のコアラとカンガルーを見学しました。
物を見て楽しみました。

そして今回の研修でお世話になる
St Pauls Grammar Schoolでホストファミリーとの対面。
車が到着するたび自分のホストファミリーかとドキドキしながら待っていました。
各家庭でのホームステイが始まります。今日は朝の到着であまり寝ていない生徒も多かったので少し疲れた表情も見られましたが、明日からの学校生活を楽しみにしていました

オーストラリア海外研修出発(1日目)

令和元年7月24日、本校の2学年の有志23名がオーストラリアに向けて出発しました。

生徒の多くは海外旅行が初めてだそうですが、皆楽しそうに目を輝かせてゲートをくぐっていきました。


これから2週間、オーストラリアでホームステイと現地校交流、市街探索など、様々な体験をしてきます。

添乗員と引率教員から注意事項の伝達。




全員にとって安全で実りある研修になることを願っております。

第2回オーストラリア海外研修渡航説明会



本日午前10時より、オーストリア海外研修の渡航説明会を行いました。

生徒保護者同伴のもと、教頭や学科長からの挨拶の後、引率教員と添乗員の紹介を行いました。
また、旅行代理店のJTBより、渡航の際の注意点や心構えをお伝えしました。

出発まであと10日、安全に研修を終えて、一回り成長する生徒さんたちを楽しみにしています。