越南ブログ

2018年4月の記事一覧

南風強し

越南生のパワー
 
 なぜ越谷南高校が携帯電話の持ち込みを禁止しているか、
始業式でその理由を全校生徒(2、3年生)に改めて説明した。
そして、先生や保護者の想いを理解した上で、
越谷南高校の落ち着いた校風と伝統を継承しつつ、
自分たちで携帯電話の持ち込みに関してルールを作れるか
生徒たちに投げかけた。

 生徒が学校の規則を変えるには、
生徒の意見をまとめる(生徒総会で決議する)、学校に提案する、
職員会議で承認を得る という手順がある。
手順どおり頑張ったところで、結果が思いどおりにならないときもある。
思いどおりに変えることができたら、当然それを守る義務がある。
自分たちが決めたことだから、その責任はなお重い。

 こんな困難を知承で、今、生徒たちはすごいパワーを発揮している。
「自分の頭で考える」 「自立・自律」 年度初めに生徒に要求した内容だ。
何かを変える時の手順、意見をまとめる方法、
生徒総会や職員会議で承認を得るための原案や想定問答
生徒会を中心に、代表委員等多くの生徒が必死に学び、知恵を絞っている。
生徒たちの想いがどんなかたちを成してくるのか。
どきどきしながら期待している。

南風はやさしい

走る 走る 走る
校長室の窓から、体育の授業でグラウンドを走る生徒たちの姿が見える。
緑のパンツだから1年生。
受検でなまっていた体、入学して慣れない環境で疲れた体・・・
目の前を通る姿には、余裕の人もいれば、かなりスピードが落ちている人も・・・
「前の人についていけ~」、
「がんばれ がんばれぇ~」 「ファイト~ォ!!」
「3秒あがったよ-!」
応援の声がすごい。
背を向けていても、元気のいい声が聞こえる。
仲間を叱咤激励する多くの声 声 声  すごいなぁ 優しいなぁ。
あれ? 拍手が聞こえてきた。
何だ? つい見てしまう毎日である。

平成30年度 離任式

本日離任式が行われました。
昨年お世話になった先生方が来校し、越谷南高校での思い出や、新聞記事を踏まえた学習することの意義などたくさんのお話をしていただきました。
生徒の皆さんも、ご転出された先生方の南高生への思いに応えられるよう、失敗を恐れず、部活動に勉強に挑戦していきましょう。
  

1年生 朝の教室

今後が楽しみ

1年生の朝の教室をのぞいてみた。
担任の先生がまだ来ない、8時30分の教室。
始業前なのに、ほとんどの生徒が着席していた。
勉強したり、隣や前後の席の友人と穏やかに話していた。
邪魔をしてはいけないと思い、こっそり見に行ったつもりが・・・
こっそりといくわけはなく・・・・ 「おはようございます」と言うと、
びっくりするくらい大きな「おはようごさいます」の合唱が返ってきて、元気をもらった。
次からは、堂々と声をかけて会いに行こう。

そんな落ち着いた雰囲気の中、特徴的なクラスがあった。
[1年4組]
日経新聞掲載の「私の履歴書」を、原稿用紙に書写していた。
黙々と、真剣に。
その集中力に、凛とした雰囲気が、他のどの教室より際立っていた。
継続は力なり。きっとこの種(たね)は将来実を結ぶ。
[1年10組]
熱心に読書をしている人が多い。
聞いてみると図書室館で借りてきた本らしい。
一か月に一冊も本を読まない高校生の割合が50%を超えたというニュースがあったが・・・
越谷南高校の図書室は充実している。
全冊制覇・・・とはいかなくても、大いに活用して活字のシャワーを浴びてほしい。

新聞2

残部は1

4紙の新聞を、毎朝各クラスの係りの生徒が取りに来る。
今日は2日目。校長室前の机上で、迎えを待ち続けた新聞は1部だけ。
すごいことだ。
とはいえ人間だもの。係りが忘れてしまった日には、
「あれ?今日の新聞は?」と誰かが気が付いてくれるようになるといい。
それくらい、毎日の新聞を楽しみにしてくれるとありがたい。
「ぱらぱら見ている人はいます。」
と、新聞を取りに来た生徒は言ってくれましたが・・・