部活動ブログ

2017年2月の記事一覧

【ワンダーフォーゲル部】雪洞に泊まってきました。

クリックで動画が再生されます積雪期の登山を行う者にとって、雪洞やかまくらを作る技術はとても重要です。積雪期にビバークへ追い込まれると、凍てつく寒さに晒される事となります。時に−20を下回る環境においては、ツェルトやエマージェンシーシートに包まるだけでは耐えきれません。

しかし積雪期であれば、雪洞やかまくらを作ることで快適に過ごす事ができます。
理論的には、雪洞やかまくらの中は常に気温0℃前後で保たれます。(実際には
空気穴からの対流により、-3℃程度です。)

今回の雪洞を作り、実際に泊まる経験は、いざという時に自分と仲間を守ることに繋がります。今回の雪洞泊で、雪山登山における大きな自信となりました。

【テニス部】草加市高校生大会に参加しました

1月4(水)、5(木)日に行われた草加市テニス協会による「高校生大会」に参加しました。

シングルス優勝は篭島明日香 準優勝は倉橋杏実、ダブルス優勝は倉橋杏実・篭島明日香組でした。二人に試合の感想を書いてもらいましたので、載せます。



★自分に足りないものを見つけることができる大会でした。同時に、自分の力を発揮することもできました。春に向けてポイントの確率を上げていきたいです。 篭島 明日香
★去年は全然勝てなく、すごく悔しい思いをしたけど、今回は勝つことができてとてもうれしかったです。もっといいプレーができるようにこれからも頑張って行きたいです。 倉橋 杏実

【写真部】東部地区高校写真展で最優秀賞!

 2月10日(金)・12日(日)に開催された「第32回埼玉県高等学校写真連盟東部地区写真展」において、本校写真部 山崎響君、岡本純君 の2名の作品が、自由部門の最優秀賞に輝きました。

「虹路(こうろ)」   「大望の灯火」
 「虹路(こうろ)」 2年 山崎 響(吉川市立南中出身)  「大望の灯火」 1年 岡本 純(新座市立新座中出身)

【インターアクト部】韓国からのお客様

 2月14日(火)、本校に越谷南ロータリークラブを通じて韓国から2名の高校生が来校。インターアクト部では、二人を囲み、お菓子を食べながら交流の時間を楽しみました。
 このような機会を提供していただいた越谷南ロータリークラブに感謝。春休みには本校から2名の生徒が韓国を訪ねます。

楽しい交流のひととき笑顔で集合写真

【ギター部】ルーキーズフェス結果報告


 2017年2月12日(日)に埼玉県立川口工業高校で第二回ルーキーズフェスが行われました。
 本校から1年生バンド3バンドが出演し、1バンド(バンド名:No. Title)が奨励賞を受賞しました。

 高校生から楽器を始めたものも多く、緊張のステージでしたが、日頃の練習の成果を発揮することができました。

ルーキーズフェス1 ルーキーズフェス2

【テニス部】荒井杯結果報告

 1月29日、2月5日に「荒井杯テニス選手権大会(2年生ダブルス大会)」が行われ、女子は松岡・松岡組が2位、高瀬・照沼組が3位、男子は正能・櫻井組が2位でした。選手の感想を載せます。












★優勝にはあと一歩届かなかったけれど、自分たちらしいプレーができて、次につなげられる試合ができたので良かったです。 松岡 美空★自分たちの戦略でゲームをすることができました。 松岡 美海★最初の試合は少し気持ちもプレーも攻められなかった場面もあったが、最後の試合はテンションも上がって楽しくできた。自分たちの試合のスタイルを見つけられた大会だった。 照沼 里美★いつも以上に大切なところで動くことが出来ず、優勝を狙っていたので悔しい思いが強いですが、これをバネにまた頑張っていきたいです。 高瀬 乃愛

★練習の成果を発揮することができてよかったです。今後の大会でもこの経験を生かして勝っていきたいです。 櫻井 勇真★今回のダブルス大会では、ペアとのコミュニケーションや積極的なポーチ、粘り強いテニスや安定したラリーなど、今まで課題にしてきたことができた気がします。これからもさらに上を目指していくため、この結果に満足せず日々の練習に励みたいと思います。 正能 健太

【テニス部】福島遠征報告

12月25日(日)に福島県いわき市で行われた「いわき明星大学、いわきテニス協会主催『高校テニスフェスティバルinいわき(クリスマスカップ)』」に参加しました。女子チームは1位、男子チームは4位の結果をおさめました。部員の感想を載せます。



★いろいろな課題を見つけることができました。松岡 美海★貴重な体験ができて、自分にとって自信を持つきっかけとなった大会でした。 松岡 美空★自分たちが楽しく試合できたのでよかったです。 仙福 楓★他県の人と試合が出来、大きな経験になりました。 松橋 遥★戦ったことのない学校と戦えて、自分のプレーを見直すことができた大会だった。 照沼 里美★ダブルスの試合をたくさんやらせていただきました。練習でやっているショット(ボレー、ポーチ)を試合の中に取り入れて試合することが出来ました。 鈴木 奈央強い相手と試合ができ、勝てていい経験になりました。 平川 穂香

他の県の人たちと試合ができていい経験ができた。この経験を次の大会にいかしていきたい。 會田純平★今回遠征に行って、他県の選手との試合は県内では経験できないようなものばかりでした。その経験を練習や試合に活かして、少しでも上に勝ち進めるよう頑張りたいです。 藤田 渉★全く知らない遠い場所でやった試合は、いつもと緊張感が違いました。自分より高い技術を持った人との試合では、「どうすればゲームを取れるか」「どうすればミスってくれるか」など試行錯誤しながら進めていけたので、とても勉強になりました。 正能 健太★今回の福島遠征は、自分やチームの課題を明確に見つけることができました。この経験をしっかり今後の練習や試合にいかしていきたいです。 田中 健史郎★遠い地域のいろんな選手と試合をして、自分と相手の差や、課題がわかって、改善できるよう練習に励もうと思いました。 佐藤 準★普段対戦することのない高校と試合することができて新たな課題などを見つけることができ、今後につながるいい経験ができたと思います。 櫻井 勇真