国際交流ブログ

オーストラリア海外研修 6日目

週末を挟んでオーストラリア6日目。

朝の教室では、週末をどのように過ごしたかを楽しそうに話していました。
ショッピングセンターに買い物に行った人、
ブルーマウンテンで自然に触れた人、
他の家族と一緒にパーティーをした人…

驚きや発見、初めての体験がたくさんあったようです。
それぞれの家族と充実した時間を過ごし、元気に全員揃って授業がスタートしました。

会話の練習
先生からの問いかけに一人ひとり答えます。
自分の言いたいことを先生や辞書、友達の助けを借りて一生懸命説明していました。
発音が違って上手く通じない時も、自分の知っている単語や身振りを使って頑張っています。




前回の授業の復習
ゲーム形式で単語の復習をしました。
単語は出てきても文で答えることは難しい様子。
文で話す練習を繰り返します。
宿題のチェック
オーストラリアの有名な場所や地名の勉強。
音読や答えを言う時は先生から何度も“louder!!”と言われる場面がありました。
大きな声で自信を持って!
は今回の課題かもしれません。
オーストラリアの生徒達との違いがもう一つ。
分かる人?と聞かれた時に手を挙げる人が少ないこと。
先生から間違いを恐れずにトライして!
と言われると一斉に手を挙げる生徒たち。

この学校の時間割は分単位、そして1時間46分授業です!普段の50分授業の倍以上の長さなので少し大変ですが、all Englishの授業に懸命に取り組んでいます。


現地の学校の生徒と一緒の授業では数学で面積や数列を勉強したり、地理ではエッセイを書いたり、フードテクノロジーでオムレツを作ったり…



午後の授業ではアボリジニーについて勉強したり、午前中に学んだことを復習するゲームをしたりしました。


少しずつ授業にも慣れてきたようで、
困った時には仲間同士で助け合い、
和気藹々と和やかな雰囲気です。
学校で英語はもちろん、
オーストラリアについて、文化の違いなど様々なことを学んでいます。
互いに学ぶ楽しさ、コミュニケーションや積極性の大切さなども感じながら残りの学校生活を過ごすことでしょう。
明日は大学訪問の予定です。