国際交流ブログ

留学便り⑤ 〈2年3組高松君(ベルギー王国)〉

本校では、ロータリークラブ等の機関を通じて毎年1名程度、1年間の海外留学をしています。今年度は2年3組(外国語科)より1名、高松君が8月からベルギー王国に留学しています。留学生活に慣れ、語学力も伸びてきたからこその壁に向き合っている様子が伝わってくる最新の報告をご紹介します。

 

記録日:2月26日

生活に関しては、先々週から特に変わっていることはありません。日本と同じく、学校では今テスト期間中です。そしてテストの一環として、ついに長らく準備してきたプレゼンテーションを行いました。全てフランス語で書いたので本当に準備が大変でしたが、なんとかスライドと合わせて発表することができました!所々詰まってしまうところはありましたが、後から先生が「よく理解できるフランス語だった」と言ってくれ、とても嬉しかったです!

学校生活も辛いと感じてはいません。様々な違った環境を体験できるのもまたある意味では面白い経験だと捉えています。残り数ヶ月、せめて環境にはなれられるように頑張っていきます。

ブリュッセルで