国際交流ブログ

第二外国語の授業

今年最後の第二外国語科の授業が先月末にありました。
期末の試験を終えて、答案返却も済んだところで、各科目がそれぞれの文化に合わせた
授業内イベントを行ったようです。

その中でも、フランス語の授業では、クリスマスの伝統ケーキ、ブッシュ・ド・ノエル(bûche de Noël)を各自で作りました。

グループごとに、フランス語でテーマを作り、それに合ったデコレーションをしたそうです。
生徒は皆終始楽しそうでした。
言語を学ぶ上で、その国の文化に触れることは大事なことですね。