国際交流ブログ

新しいALTの先生

2学期が始まり、無事に文化祭も終わりました。

ようやく通常授業が開始されました。
本校では、9月から新たなALTの先生が配属になりました。

1人目はモニファ・ブロンデル先生です。
出身はカリブ海の島トリニダード・トバゴです。(位置は下の画像を参照)


実は4年前に一度本校でALTを経験なさっている方で、今回が2度目の就任です。
自己紹介の授業では、地元の音楽スティールパンやソカを披露してくれました。

生徒も一緒に踊って楽しそうでした。

もう一人は、イギリスから来たレベッカ・ガスリー(通称ベッキー先生)です。
ロンドン出身です。大学ではケンブリッジで英文学を学んでいたそうです。

きれいな英国アクセントで自己紹介をしてくれました。

様々な国から来た人たちの様々な英語に触れる機会を、高校生のうちに得られて、
生徒達がうらやましい限りです。