外国語科ブログ

多言語支援員との授業(スペイン語)

本日の外国語科、第二言語スペイン語の授業では、多言語支援員として、スペイン人のギジェルモさんが授業に参加してくれました。

なかなか英語以外の言語をネイティブから教わる機会は少ないので、生のスペイン語を体験する良い機会となりました。

自己紹介から、自分の好きなものを言ったり、相手の好きなものを聞いたりする表現を学んで、実際に使ってみました。

スペイン出身のギジェルモさん(右奥)。彼は普段上智大学で留学生として学んでいます。

 

聞き取れなかった時は、周りで協力しながら会話を行ってました。