国際交流ブログ

中国高校生訪日団との交流(前半)

6月17日(火)に中国の山西省・雲南省より中国高校生訪日団を本校にお迎えし、1日交流をしました。交流の様子を順を追ってご紹介します。

まずは全校で歓迎セレモニーを行いました。本校校長、訪日団の代表より挨拶、そして記念品の交換を行いました。


セレモニー後はまず2年生外国語科クラスと中国人生徒による合同授業を行いました。

自己紹介、それぞれの学校や文化に関するプレゼンテーションの後、より小さなグループに分かれて英語で交流を行いました。


中国人生徒による発表



本校生徒による発表



グループ交流


 

2年生外国語科クラスとの合同授業の後は訪日団の中国人生徒がバラバラになり、普通科を含む全クラスに1人ずつ迎え、バディという世話役の生徒と一緒に授業を受け、休み時間は交流を楽しみ、楽しい時間を過ごしました。

 

バディとの対面

 

英語で助け合いながらの授業参加


 

休み時間には辞書を使いながら交流

  

 

昼休みにはすっかり打ち解けて一緒に昼ご飯を食べていました。



 

涙を目に浮かべながらのバディとのお別れ



後半へ続きます。