図書館ブログ

新着図書ピックアップ

「文章が一瞬でロジカルになる接続詞の使い方」

文章と文章をつなぐ役割のある接続詞。
文章を書くにあたって必要不可欠なものです。
けれども、その使い方は簡単ではありません。
つい同じ接続詞を続けて使ってしまったり、不要な接続詞を入れてしまったり。
この本では、例文をあげながら、わかりやすく接続詞の使い方について説明しています。


「この椅子が一番!」

椅子の本ですが、写真集ではありません。
シーン別にどんな椅子が一番ふさわしいのかをランキングで紹介した本です。
『座りやすい椅子』『風呂上がりにくつろぐ椅子』など役に立ちそうなもののランキングの他に、『いい意味で危険な椅子』『デザインは素晴らしいけれど、座りにくい椅子』なんていう面白いテーマもあります。
ランキングに入った椅子には、それぞれイラストと椅子関連の専門家の解説が載っています。


「マンガ漢字・熟語の使い分け」

日本語には同じ音なのに、違う漢字を当てることができる言葉がたくさんあります。
例えば“あつい”。暑い・熱い・厚いなどいろいろな漢字を当てることができます。
文章の中でどの漢字を当てたらいいのか迷うこともあるでしょう。
そんな同訓異字や同音異義語の使い分けについて、マンガを交えながらわかりやすく書いた本です。


「惑星のきほん」

太陽系にはたくさんの惑星が存在します。
惑星以外にも準惑星の冥王星、彗星、小惑星などが存在します。
惑星とそれ以外の星の違いは何でしょう?
惑星の定義や、それぞれの惑星の特徴などが、イラストや写真入りでわかりやすく書かれています。


「はっけん!NIPPON」

大判の本で、見開きで一つの県を紹介しています。
イラストの地図の上に、特産品や、食べもの、観光名所などが描かれています。
県の人口や面積、シンボルなどの基本的な情報も載っています。
面白いのがその県の話題を集めた「新聞」。方言を新聞の名前に使っています。
埼玉県の新聞は『なから新聞』。“なから”というのは“すごく”という意味の埼玉の方言なのだそうです。
住んでいても知らないことがあるのだな、ということに驚かされます。