図書館ブログ

新着図書ピックアップ

「歩いてわかった地球のなぜ!?」

石油はなぜ砂漠にたくさん眠っているの?ポンペイの火山被害の遺体はなぜ2000年も残ったの?流氷はなぜ押し寄せるの?
世界中のいろいろな風景の中にある疑問に自然地理の観点から答えてくれる本です。
カラー写真や図版がふんだんにつかわれていて、わかりやすい本です。


「神国日本のトンデモ決戦生活」

戦争中は、軍や政府によって、情報が操作されていたことを知っていますか?
新聞や雑誌などのマスメディアを使って、情報を操作し、正しい情報から国民を遠ざけていたのです。
この本では、実際の雑誌記事や広告、当時の写真などを載せ、解説しています。


「高校生のための憲法読本」

今までいろいろな憲法に関する本が出ていますが、こちらの本には高校生にとって身近な事例がたくさん載っています。
例えば、いじめは人権侵害か、とかディズニーキャラをポスターに描くのは著作権法に引っかかるけど、表現の自由はどうなるの?とか。
憲法についてとてもわかりやすく書かれた本です。


「縁側ネコ一家ありのまま」

縁側ネコ、聞きなれない言葉です。
家猫でも野良猫でもない、人にエサをもらいながら家の外で生活するネコにつけた名前です。
そんな縁側ネコを観察した本なのですが、今まで思っていた猫の概念を覆す事実があるようです。
縁側ネコの存在によって、畑の作物が野生生物から守られるということに驚かされます。


「東京バンドワゴン」シリーズ

なぜか1巻目しか入っていなかったので、続きを購入しました。
今では珍しい4世代の家族(堀田家)が暮らす古本屋『東京バンドワゴン』を舞台に繰り広げられるストーリー。
物語を語るのは今はなき曾祖母のサチ。幽霊となって堀田家を見守っています。
登場人物がみな個性的かつ魅力的です。
読み終わった後、心が暖かくなる物語です。


「続ざんねんないきもの事典」

いきものは様々な進化を重ねて、今の姿になっています。
そして、その姿や生態が我々人間から見たら、ちょっとざんねんな感じがする。そんな生き物を集めた事典です。
豚は太って見られるけど実はほとんどが筋肉で、人間にするとモデル並みだとか、リュウグウノツカイは体の半分が食べれれてしまっても生きていけるとか。
知っている動物の意外な一面がわかるかも。


「コスプレ衣装制作基礎BOOK」

コスプレ衣装とはありますが、洋裁に必要な道具とか、ミシンのかけ方など、基礎的なことが載っている本です。
また、基本のワンピースやフレアスカートなどの作り方も紹介されています。
アレンジの仕方も載っているので、文化祭で衣装を作る団体は、参考にしてみてはいかがでしょうか。
同様の本をもう数冊あわせて購入しました。