国際交流ブログ(28年度)

感謝の気持ちを込めてフェアウェルパーティ

 8月3日、少し肌寒い天気の中、生徒たちにとって最後の学校での一日がスタート。午前中は英語のレッスン等を受け、午後は研修の締めくくりとなるフェアウェルパーティに臨みました。生徒たちは感謝の気持ちを込めて練習してきたさまざまな発表を披露し、ホストファミリーと歓談しながら、楽しく充実した日々を振り返りました。
 一行は、オーストラリア最後の夜を過ごし、明日帰国の途に就きます。

感謝のフェアウェルパーティ

(詳細は「続き」から)

 午前の英語のレッスンでは、夜のフェアウェルパーティに向けて、ホストファミリーへのメッセージカードを作りました。
 バディたちと昼休みを過ごした後は、ロボットの授業。操作するのはiPadとBluetoothで接続したロボットです。生徒たちはそれぞれiPadを使い、正方形を描くようにロボットを動かそうと、角度や回転数を自分で考えながら設定に挑戦。この授業を通して、実際に先の動きを細かく考えてチャレンジすることの大切さを学びました。
 一時帰宅し、夕刻再度集合した生徒たち。いよいよフェアウェルパーティです。大きなケーキに生徒が入刀した後、ケーキやお菓子を食べながらホストファミリーと楽しく歓談。続いて生徒たちが練習してきた発表を披露。マジック、ソーラン節、歌、ダンスにビンゴとたっぷりの内容で、ホストファミリーも多いに盛り上がってくれました。
 最後に生徒たちからホストファミリーへメッセージカードが手渡され、抱き合ったり泣いたりしている姿も見られました。
 ここまでお世話になった皆さま、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。 明日、10:45発の飛行機で帰国予定です。

ロボットの操作に悪戦苦闘 大きなケーキに入刀 手品も披露 ダンスも披露 ホストとピース 思い出もたくさんできました 感謝の気持ちを手紙に 全員で感謝の気持ちを伝えました