越南ブログ

非行防止教室

今日は、全校で「非行防止教室」を実施しました。

本校は全教室にプロジェクター情報処理・パソコンを完備しているため、映像転送装置を使い、HR単位での実施となりました。

 

今回の非行防止教室の内容は、「インターネットトラブル」。

スマートフォンやパソコンを日ごろ使用している世代の皆さんには、とても身近な問題でしたね。

 

 

私がお邪魔したクラスでも、みんなしっかりと聞きながらメモを取っている様子が見られました。鉛筆

 

生徒指導主任のお話が終わると、DVD教材の視聴の時間になりました。

(みんな真剣に視聴していますね・・・キラキラ

 

ここで、非行防止教室全体に関する生徒からの振り返りを紹介します花丸

 

グループ「誰かがネットで悪口を言っているのをもし見かけることがあったら、『自分は参加しない』のではなく、『もうやめよう』や、『こんなことをしても意味はない』など注意することができるようになるべきだと思った。」

 

グループ「家で(インターネットサイトの)タブを開いた時、ワンクリック詐欺で代金を請求され、かつ、「いいえ」を押すとループするといった状況になったことがある。私の迅速な対応のおかげで難は逃れたが、危なかった。」

 

グループ「部活でポスター作製でUSBメモリーを使うときは、顧問の先生からUSBメモリーを指す前に必ずウイルス対策ソフトのアップデートを確認しろと指示があった。そこについて注意できていたので良かった。」

 

 

これから冬休みに入り、家庭で過ごす時間が多くなります。

その前にインターネットの注意点について確認できたのはとても良い機会だったのではないでしょうか。

くれぐれも注意し、何かあったら学校や警察などにすぐに相談しましょう。