越南ブログ

学年末考査2週間前になりました

3年生は進学・就職の試験、1、2年生は学年末考査²週間前のため、学校中が試験モードに入っています。

まもなく中学3年生の学力検査出願ということもあり、慌ただしい雰囲気になってまいりました。

 

本日は2月8日。長崎県五島市では、語呂合わせで「2(つ)8(ばき)=椿」の日に制定されています。

椿の花は咲き終わりに花ごと落ちることから、潔いとして武士階級で愛好されていました。

武士ということで、日本刀の話を一つ。

 

「付焼き刃(つけやきば)」という言葉があります。

広辞苑を引くと、

①鈍刀に鋼の焼き刃だけをつけたしたもの。

②一時その場を間に合わせるために、にわかに習い覚えること。また、その覚えた知識。

とあります。

 

試験直前に慌てて詰め込もうとしても、慌てる気持ちのほうが大きくてなかなか身につきません。

詰め込んだところで、本番に上手く使えるかどうかは五分五分というところです。

試験が終われば忘れてしまい、次のテストで同じ事を聞かれても解けなくなってしまいます。

一回一回の授業を大切にして、普段の予習復習を綿密にするようにしましょう。

がんばれ!越南生!!