越南ブログ

科学部、東部地区理科展で優秀賞、県中央展に進出

 科学部研究出展「花粉化石と貝化石からみた越谷南高校地下の沖積層の古環境変遷」が審査2位
  -優秀賞の表彰を得て、埼玉県高校理科中央展への出展研究に選ばれました-

 10月3日(土)、4日(日)に開催された埼玉県科学教育振興展覧会東部地区理科展にて、科学部の研究「花粉化石と貝化石からみた越谷南高校地下の沖積層の古環境変遷」が審査の結果2位となり(研究出展数28)、県高校の中央理科展への出展研究に選ばれました。東部地区出展には、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定の春日部高・不動岡高、理数科をもつ越北高からの多くの研究出展があり、その中での受賞である。
 研究内容は、本校開校前に地質調査のため地下深いところまでボーリング調査した地質サンプルが残っており、そこに含まれる花粉と貝化石を、細かい作業にもかかわらず粘り強く洗いだし、それから沖積時代の環境を研究したものである。多くのデーターを用い、ていねいに研究を進めていると審査員からの評価はきわめて高いものであった。