越南ブログ

新体力テスト実施!

体力テスト・スポーツテストを行う目的は、学校教育、家庭での教育、環境、時代の変化などの要因が、子どもたちの運動能力・体力に対してどう影響を与えたのかを計測し、改善するための方法を模索するための資料として活用することです。

越谷南高校では本日、新体力テストを行いました。
実施項目は7項目ありました。それぞれの種目ごとの目的や意味も含めて見ていきましょう。

「握力」
握力は大きな力を出す能力(筋力)を計測する種目です。力強さという特性を要求されます。
「上体起こし」
上体起こし(腹筋)は、筋力と筋持久力を計測する種目です。力強さ、粘り強さといった特性を要求されます。
「長座体前屈」
長座体前屈は、柔軟性を計測する種目です。体の柔らかさといった特性を要求されます。
「反復横跳び」
反復横跳びは敏捷性を計測する種目です。すばやさ、タイミングといった特性を要求されます。
「50m走」
50m走は、スピードを計測する種目です。すばやさ、力強さといった特性を要求されます。
「立ち幅とび」
立ち幅跳びは、瞬発力を計測する種目です。力強さ、タイミングといった特性を要求されます。
「ハンドボール投げ」
ハンドボール投げは、巧緻性(運動を調整する力)、瞬発力を計測する種目です。力強さ、タイミングといった特性を要求されます。










越谷南高校では体力テストで例年、全国の平均を上回る結果を出しています。
「文武両道」の越南生として、誇らしいですね。

また、本日の新体力テストの運営に当たり、協力してくれた部活動の生徒のみなさん、保健体育科の先生方、ありがとうございました。

さあ、体力テストの後は、1学期中間考査がもうすぐそこまで来ています。
切り替えてしっかり勉強しましょう!

がんばれ、越南生!!