部活動ブログ

桜とバラの挿し木の様子⑪(科学部)

桜とバラの挿し木の報告も、今回で11回目。

あと何回更新すれば、部活動を再開できるのだろう?

再開できたときに、挿し木できる枝は残っているかなぁ。

そんなことを考えつつ、今日も報告します。

 

まず、残念なお知らせから。

桜の挿し木で白カビが、同時多発的に発生しました。

特に酷かったのが、この二つ。

これらは、別の容器に隔離しておきました。

この二つ以外にも、うっすらと白くなっているのが何個かありました。

悪化しているようなら、次のときに白くなっているものは全て隔離することとします。

全体としては、下のような様子。

 

 

バラの方は、全体としては下のような様子

で、この写真を撮った時や水替えのときには気が付かなかったのですが…

最後に観察していたら、一つ側面から発根しているバラを発見。

バラの発根

せっかくなので、4月から新しく副顧問となった先生に鉢に植え替えてもらいました。

副顧問の先生が植え替えた挿し木の様子。元気に育ってくれると良いな。