部活動ブログ

【テニス部】第7回関東公立大会

 平成30年8月12日(日)・13日(月)に、千葉県の白子町サニーコートで行われた第7回関東公立大会に出場しました。男子は3位リーグで2位、女子は2位リーグ3位でした。参加した生徒に感想を書いてもらいました。

坂巻 俊介 2年4組→この国公立大会で自分はS2として出させていただきました。団体戦でシングルスとして出場することはあまりなかったので、正直不安でした。でも、白子に行き出場したことで今まで不安であったシングルスに自信を持つことができ、新しい課題もいくつか見つけることが出来ました。これからはその課題を一つ一つ克服していきたいと思います。◎千歳 小麦 2年6組→関東大会では各県の強い選手と戦うことができ勉強になりました。その中でも勝つことにこだわれたので県でも成長が生かせました。この経験を新人戦で発揮したいです。◎内田 奈津子 2年3組→今大会で私は団体戦でシングルスに初めて出場しました。結果は2位リーグと満足のいく結果が得られませんでした。ですが、自分の新たな課題が見つかり、自分にとってとてもいい経験になりました。今大会の反省を生かして次の大会までにレベルアップしたいです。◎生澤 海喜 2年8組→三日間の短い期間ではあったけれど一日一日がとても有意義な三日間でした。大会一日目はD1として出場し、大会二日目はD2とS3で出場させていただきました。団体戦というものの難しさや自分の弱いところなど多くのことを知ることができた三日間だったと思います。貴重な経験をさせていただき、成長することができました。◎橋本 瑞生 2年9組→僕は、8月12日~8月13日まで、千葉県の白子で関東国公立大会に出場しました。どの試合も、ラリーでの差はなかったように思いました。しかし、サーブやリターン、試合運びでは大きな差があると感じました。結果は3勝3敗でした。どの試合もためになることばかりで、この二日間は自分を大きく成長させることができたと思いました。