部活動ブログ

【テニス部 東部地区大会】

11月4日・11日に東部地区団体戦が行われました。本校男子女子共に優勝しました。部員に感想を書いてもらいました。




森 喜愛 1年 戸田市立喜沢中学校出身 東部地区大会は初めて出させて頂く大会だったので緊張もあり、思うように打つことができませんでしたがペアとのハイタッチや仲間の応援がとてもうれしく励みになりました。団体戦の強さが少しわかった気がしました。◎石崎 寛人 2年 草加市立新田中学校出身 今回の大会はダブルス3本、シングルス2本の順で通常の団体戦よりもダブルスがとても重要な大会でした。優勝することができましたが、自分は足らないことばかりでした。ですので、次の大会に向けて試行錯誤を重ねて日々の練習に励んでいきたいと思います。◎渡辺 笑奈 2年 越谷市立大相模中学校出身 いつもとは違うダブルス2本にシングルス1本の団体戦で私はダブルスに出させて頂きました。チームとしての結果は優勝と良かったものの、自分自身のプレーとしてはあまり納得のいくものができませんでした。普段の練習を生かせた部分もあればそうでない部分もあったのでこれからの練習の中でできるようにしていきたいです。◎田口大輔 1年 春日部市立東中学校出身 僕にとって2回目の団体戦でした。初めての団体戦と比べて緊張は少なく、伸び伸びと試合ができました。しかし、課題となる点も多く、リターンやサーブなどの簡単なミスが多く、目標にしている攻めのテニスがあまりできませんでした。ペアとの連携もあまりできず、複雑なラリーの展開になったときに、臨機応変に対応できずに競り負けてしまいました。したがって、次に試合に出場する機会があったら、ペアとあらかじめプランを立てておき、どんな展開になっても柔軟に対応できるようにしたいです。◎丹野悠太 1年 越谷市立千間台中学校出身 今回、僕は初めて団体戦に出させてもらい、D3として試合をしました。新人戦など個人戦のときとは違う緊張感があって、緊張に負けて全然良いプレーができませんでした。試合で普段のテニスができるように毎日の練習をもっと緊張感を持って取り組みたいです。