図書館ブログ

越南図書館のお知らせ

新着図書ピックアップ

「くらべる世界」

同じもの・ことが、国が違うと全然違うものになっていることがあります。
たとえばじゃんけん。大抵の国では日本と同じように石・紙・ハサミの3種類なのですが、フランスでは4種類あるそうです。
また、日本や中国ではそろばんの玉は縦に動かすのですが、ロシアでは玉を横に動かすのだそうです。
そんな世界の文化のちがいを、写真で紹介しています。


「世界で一番美しい切り絵人体図鑑」

人体の構造がどうなっているのか、切り絵で表現しています。
神経は黄色、骨は白、動静脈は赤と青というように、色を変えた切り絵を重ねて人体を表しています。
人物の全体像のページは、とても細かく凝った作りになっていますので、ページをめくる時、紙を破らないように注意が必要です。
後半のページでは、脳、目、心臓などの臓器について、めくると細かい構造がわかるように紹介しています。


「赤毛のアンシリーズ」

新潮文庫版が入っていたのですが、欠巻が多く、所蔵している巻も古びてしまっているので、青い鳥文庫版を購入しました。
体裁は児童書なのですが、訳は定評のある村岡花子。表紙や中の挿絵も漫画っぽくない綺麗なものです。
まだ途中の巻までしか刊行されていないのですが、続刊も購入予定です。


「最新版奨学金借りる?借りない?見極めガイド」 
 
奨学金について、申請前・申請後・在学中・返済中の4段階に分け、それぞれQ&A方式でわかりやすく書いてあります。
奨学金を借りるかどうか悩んでいる人は参考にしてみてください。
今年発行されたばかりの最新版です。

新着図書ピックアップ

「だんめん図鑑」「しゅんかん図鑑」

「だんめん図鑑」はいろいろなものを切って、その断面がどうなっているのかを紹介しています。
たとえばカップ麺。断面を見てみると、麺が底から浮いた状態になっていて、お湯が全体に行き渡りやすいようになっているのがわかります。
白熱電球とLED電球の断面を見ると、両者の構造が全く違うことがわかります。
普段は見ることのできない、物の断面からいろいろなことが見えてきます。

「しゅんかん図鑑」はいろいろな事象の一瞬を切り取ったものです。
ミルククラウンは有名ですが、シャボン玉の消える瞬間、ポップコーンが弾ける瞬間、水がたれる瞬間などいろいろな瞬間を切り取っています。
蚊取り線香の煙が上がる瞬間の写真などはとてもおもしろいです。


「図解英単語イメージ辞典」

英単語に日本語の訳を添えるだけでなく、その単語の持つイメージをイラストにして添えた辞典です。
言葉だけではわかりにくくても、イラストを添えることにより、わかりやすくなっています。


「太陽系観光旅行読本」

もし太陽系の惑星を観光旅行で訪れることになったら・・・
太陽系観光旅行の代理店が旅を案内する、という本です。
旅の準備からアクセス、現地の気候、観光スポットまでいろいろなことを真面目に紹介しています。
カラーイラスト付きで読みやすい本になっています。


「絶景本棚」

作家や編集者、その他本を沢山所蔵している著名人の本棚を撮った本。
整然と並べられていたり、ごちゃごちゃに積まれていたり。
収められた本も、本が収められた書架もさまざま。
本棚からその人の個性が浮かび上がります。


「金沢能登図鑑」

美しい写真やわかりやすい図解・イラストで金沢と能登を紹介しています。
内容は伝統的なものから、現代のものまで多岐にわたっています。
単なる観光案内ではなく、図鑑と呼ぶにふさわしい本です。

図書館報「蒼生」コーナー

3月に発行した図書館報「蒼生」に推薦図書として紹介されている本で、図書館に所蔵しているものを展示しました。
ほとんど文庫本なので、持ち運びが便利だと思います。
図書館を入ってすぐ左手に展示してあります。

新着図書ピックアップ

「英訳付きニッポンの名前図鑑 和服・伝統芸能」

外国の人は着物や日本の伝統文化などに興味があることが多いのではないでしょうか。
でも、いざそれらのものを英語で説明しようとしても、どう説明したらいいのかわからない。
そんな時に使える本です。
日本の伝統色や、文様、家紋なども載っています。
日本人が日本を知るためにも使える本です。


「企画展だけじゃもったいない日本の美術館めぐり」

美術館には企画展を目当てに訪れる人が多いと思います。
けれども企画展を見終わった後、常設展を見ていく人はどれくらいいるでしょう。
素晴らしい所蔵品を常設展示として公開している美術館はたくさんあります。
そんな素晴らしい所蔵品をもつ日本の美術館を紹介した本です。
旅行先で、ふらっと立ち寄るのもいいのではないでしょうか。


「美しき小さな雑草の花図鑑」

雑草といわれる草にも小さな可愛らしい花が咲きます。
けれどもその花をじっくり観察する人はあまりいないのではないでしょうか。
たとえばタンポポ。一つの花に見えますが、よく見ると小さな花の集まりだということが分かります。
そんな野に咲く小さな花の美しい写真に、解説が添えられています。


「ハードコア弁当」

美味しそうなお弁当の本はたくさんありますが、こんなに美味しくなさそうなお弁当の本は見たことがありません。
白飯の上にどーんとサンマの塩焼きだけが乗っていたり、山盛りのネギだけが乗っていたり。
シンプルすぎるものばかりですが、材料や作り方も載っています。
そしてこの作り方を書いた文章が面白い。
レシピとして参考にするというよりは、見て読んで楽しむ本になっています。