越南ブログ

越南の情報をお届けします!

後期教育実習 お疲れさまでした!

本日で3週間の教育実習が終了となりました。教育実習生の3人の先生方、お疲れさまでした。

3週間だったお二人の先生に一言ずついただきました。

英語 山﨑先生「幸せな時間をありがとうございました!」

美術 薄羽先生「たくさんの愛をありがとうございました!」

教育実習どうでしたか?と話を聞くと、たくさんの嬉しかったエピソードを教えてくださいました。ぜひこの経験を今後に活かしていってください。

3学年三者面談期間

本日から3年生は三者面談が始まりました。生徒本人はもちろん、保護者、学校側とも納得した上で進路実現をするための大切な面談となります。毎年、現実的かつ建設的な面談になっています。

 

担任の先生は、教室にパソコンを持っていき、データを示しながら、より良い進路実現になるように面談を行っています。

ニワトリの頭を解剖!

 

先日実施されました、3学年理系クラスの実験の様子をご紹介します!

 

この日の実験は「鶏頭の解剖」でした。

※解剖中の直接的な写真は載せていませんので、安心してご覧ください。

 

この解剖によって、教科書やプリントで学習した「脳のつくり」を実際に観察することができます。

  

 

まずは配布されたプリントをもとに、今回の実験で観察すべき部位を確認します。

先生によるデモンストレーションを真剣に見る生徒たち。

    

 

    

 

いよいよ各自で実験スタート! 

最初は恐る恐るだった生徒たちも、習った通りの構造が観察でき、いつしか作業に夢中になっていました。

取り出した部位はプレパラートに乗せ、360度様々な方向から観察。顔の上に掲げ、下から観察する生徒も。

  

 

これから様々な進路に向かっていく3年生ですが、学習した内容を実際に自分の目で確認する大切さを学ぶ、有意義な時間になったようでした。

長距離大会

本日、三郷市江戸川運動公園にて長距離大会が行われました。

少し肌寒い気候ですが、走るのにはちょうど良い天気となりました。

男子は30km、女子は22kmと長丁場の戦いとなります。

連覇を目指すもの、去年より少しでも順位をあげようと意気込んでいるもの、完走を目指すもの、それぞれ異なる目標を持ちながらスタートしました。

 

 

制限時間は男子は5時間20分以内、女子は4時間以内。この時間内でゴールするためにどの生徒も全力で頑張っていました。

そして、男女共に昨年度1位だった2人がトップでゴールし、連覇を達成しました。

 

大きな事故もなく無事に終えることが出来ました。ご協力いただきましたPTAの保護者の皆様ありがとうございました。また、運営に携わってくれた役員の生徒の皆さん、準備片付けに協力いただいた部活動の皆さんもありがとうございました。

生徒の皆さんもお疲れ様でした。今日、明日としっかり体を休めて、金曜日またしっかり頑張りましょう!

 

2学年 進路の日

本日、2学年は進路の日ということで、以下の16グループに分かれて大学や専門学校などの見学に行きました。

①経済・社会・社会福祉学コース(立教大学・武蔵大学)

②国際関係・語学コース(東京外語大学・青山学院大学)

③文学・心理・史学・人文等コース(東洋大学・明治大学)

④法律・政治・経営学コース(成蹊大学・法政大学)

⑤女子大・栄養・家政・生活科学・幼児教育コース(東京家政大学・女子栄養大学)

⑥教育学コース(学習院大学・文教大学)

⑦工学・理工学コース(東京理科大学・芝浦工業大学)

⑧農学・理学コース(玉川大学・明治大学)

⑨体育学・健康科学コース(日本体育大学・東洋大学)

⑩看護・衛生・保健学コース(聖路加国際大学・順天堂大学)

11薬学コース(東京薬科大学・明治薬科大学)

12専門学校 美容コース(国際理容美容専門学校・国際文化理容美容専門学校)

13専門学校 放送映像・情報処理・音楽ビジネスイベントコース(日本工学院専門学校・東京工学院専門学校)

14専門学校 語学・観光コース(ホスピタリティツーリズム専門学校・神田外語学院)

15専門学校 調理・栄養・服飾ファッションコース(華調理製菓/栄養/服飾専門学校・武蔵野調理師/栄養専門学校/ファッションカレッジ)

16民間就職・公務員コース(越谷公共職業安定所)

 各大学や専門学校では概要説明を聞いたり、模擬授業に参加したり、施設見学をしたりしてきました。その中でどのように大学や専門学校等を選べば良いか、進路実現のためにどのような力が必要かなど、具体的に考えるきっかけをいただきました。また、オープンキャンパスや説明会とは異なり、普段の学生の様子を見ることもでき、その学校の雰囲気を直に感じられる非常に有意義なものとなりました。

修学旅行も終わり、そろそろ本格的に進路活動に取り組んでいかなければならない中で、今回大学や専門学校等の見学が進路意識を高める良いきっかけになったと思います。

この見学で上がったモチベーションを維持したまま、今後の学習や進路活動に生かして欲しいと思います。

今回この行事を進めるにあたって大学や専門学校等の調整をしてくださった昭栄広報の佐藤様、ご協力いただきました大学、専門学校の皆様、本当にありがとうございました。