図書館ブログ

越南図書館のお知らせ

文化祭に参加しました

今年も図書委員会は文化祭に参加しました。
例年通り、ラミネーターを使った本のしおり作りです。
参加者が紙にシールを貼ったり、イラストを描いたり、スタンプを押したりしたものに、ラミネート加工をしました。
昨年もそうでしたが、親子連れのお客さんが多く、小さな子どもたちは楽しそうに作品を作っていました。



新着図書ピックアップ&お知らせ

「いきものとイラスト」

イラストレーター坂崎千春さんの作品と、いきもののイラストの描き方などが紹介されています。
坂崎千春さんの代表的なキャラクターはスイカのペンギン、カクカク・シカジカなど。
シンプルでかわいいキャラクターたちです。
ゆるいキャラクターを眺めて楽しむもよし。
キャラクター作りの参考にしてもよし。


「失敗図鑑」

各界で大成功を収めた有名人たち。
彼らも最初から最後まですごかったわけではありません。
フロイト、スティーブ・ジョブズ、孔子、手塚治虫など古今東西の有名人たちの失敗を小さなものから大きなものまで紹介しています。
大女優オードリー・ヘップバーンが実はコンプレックスを抱えていたとか、ココ・シャネルが“イケてない”と言われていたとか。
POPなイラストが添えられていて読みやすい本です。


「国宝の解剖図鑑」

日本の国宝をイラストで紹介しています。
絵画、彫刻などの鑑賞の仕方や、寺社仏閣の歩き方などの基本的な事項も紹介されています。
夏休みに国宝の鑑賞をする予定のある人は、事前に読んでおくと見方が変わるかもしれません。


「一日の言葉、一生の言葉」

美しい日本語を集めた本です。
4つの章に分かれています。
“一日のことば”の章には朝ぼらけ、ひねもすなど一日の中で使われる言葉を紹介しています。
例えば朝。朝と書いて“あした”と読むことがあります。かつては“あした”というのは一日の始まりを表す言葉だったそうです。
“一月の言葉”の章では十五夜、星月夜などひとつきの中で使われる言葉を紹介しています。
昔は太陽暦ではなく、太陰暦を使っていたので、月に関する言葉がたくさんあります。
“一年の言葉”の章では山笑う、五月晴れなど季節を表す言葉を紹介しています。
“一生の言葉”の章では山の神、垂乳根の母など一生の間に起こる出来事に関わる言葉を紹介しています。
日本語の奥深さ、美しさが感じられる本です。



✿お知らせ✿

夏休みの特別貸出実施中です。
返却期限:9/14(金)


☆ただし、人気のある本は次に読みたい人のために、なるべく早く返却してください。

図書委員のおすすめ本コーナー

図書委員のおすすめ本のコーナーを新設しました。
雑誌書架の隣のスペースです。
今回は図書委員の執行部メンバーが、テーマを決めずにおすすめの本を選びました。
手作りのポップも添えてありますので、どんな本を読もうか迷った時は、ぜひこちらのコーナーに来てください。
次回からはテーマを決めて本を展示する予定です。

巡回展示「レインボー」

東部A地区巡回展示が本校に回ってきました。
テーマは「レインボー」。
虹の7色の色の本を各校担当の色を決めて1冊ずつ選びました。
メンバー校が8校ありますので、7色以外に虹色そのものの本も加え8冊の展示になりました。

新着図書ピックアップ

修学旅行関連の本

今年度の修学旅行の行き先、長崎に関する本を購入しました。

「長崎地理地名地図の謎」
「大学的長崎ガイドーこだわりの歩き方」
「長崎・福岡修学旅行まるわかりガイド」 
「長崎と天草の教会を旅して」
「夢の遺産 長崎県近代遺産めぐり」 
「長崎県謎解き散歩」 
「長崎おいしい歳時記」 
「事前学習に役立つみんなの修学旅行 長崎・福岡」
「THE ISLAND 軍艦島」
 
修学旅行に行く前に読んでみてはいかがでしょうか。


「魅惑のオールドローズ図鑑」

オールドローズとは、古い品種のバラの総称です。
具体的な線引はできないそうですが、現代作られている品種とはかなり異なる雰囲気を持っています。
現代のバラは花びらが渦巻状に重なるものが多いのですが、オールドローズは渦状になっていません。
花弁の数も、色も、大きさもさまざまです。
この本では、そんなオールドローズを系統ごとに美しい写真で紹介しています。
小さくてかわいいモッコウバラもチャイナ系のオールドローズなのだそうです。


「世界を変えた100人の女の子の物語」

子供の頃から大きな夢を持ち、それに向かって努力し、道を切り開いた100人の女の子の物語。
登場するのは政治家のアウンサン・スーチー、科学者のマリ・キュリー、画家のフリーダ・カーロなどのほか、海賊、体操選手、記者など多種多様。
それぞれの女の子について見開きで物語とイラストで紹介しています。
イラストを描いているのは雰大勢の女性イラストレーターで、全く違う雰囲気の絵がたくさん収められています。
画集としても楽しめるものになっています。


「絶景ビジュアル図鑑」

世界にはいろいろな絶景が存在します。
そんな絶景がどのようにして出来上がったのかを紹介しています。
神奈川県立生命の星・地球博物館が監修しているので、日本でも見られる絶景も多数あります。