図書館ブログ

越南図書館のお知らせ

図書館の整理終了しました

2年間かかった図書館の整理が、昨年度末に終了しました。


入り口付近は、写真集・画集・美しい図鑑など見て楽しい本のコーナーに。
各種展示コーナーもあります。



本が書架の上までぎっちり詰まっていた文庫本・新書本の書架。

             
ゆとりをもたせ、書架の上には生徒が描いたPOPと本を展示。



柱には本を展示できるようにしました。



古い表示と新しい表示と、使われなくなったお知らせが混在していた書架。

        
すべての表示を取り払い、スッキリと。本が展示できるようにしました。

表示がなくても、展示してある本を見れば、どんな分野の本があるのかわかるようになっています。

図書館報「蒼生」コーナー

今年も図書館報「蒼生」を発行することができました。
今まではきちんと製本されたものを作っていましたが、今年からは簡易な体裁のものに変更しました。
なぜなら、コストを安くして、新入生に配布する分も印刷したかったからです。
簡易な体裁にしたからと言って、内容を大幅に減らしたわけではありません。
まるまる表題に1ページ使っていたなどの無駄を省き、レイアウトを工夫して減ページしました。
今までどおり、図書委員会の活動報告、生徒・先生の推薦図書、読書に関するアンケート結果などが載っています。

そして、この「蒼生」に推薦図書として載っている本を図書館に展示しました。
残念ながら1冊だけまだ来ていない本もあるのですが。
一番手前の閲覧机の上に展示してあります。
すでに借りられた本もあります。

イチオシ本&図書委員のオススメ本コーナー

「埼玉県の高校司書が選んだイチオシ本2019」

埼玉県の高校司書が、昨年度発売された本の中から、高校生にすすめたい本を投票したものです。
ベスト10に入った本で図書館にある本を展示しました。
入っていない本は注文中です。
1位になった「リアルサイズ古生物図鑑 古生代編」は横長の本です。
古生代の生き物を現実のものの中に描き、どのくらいの大きさだったのかがわかるようになっています。
「古生代編」とあるからには、他の時代のものも出るのでしょうか?



「図書委員のオススメ本コーナー」

テーマは「別れ」。卒業シーズンだから選んだそうです。
何冊かの本にはポップも作ってくれました。




展示「埼玉!」巡回展示「世界を変えた!!」

展示コーナーを2つ作りました。

「埼玉!」

映画「翔んで埼玉」が公開されました。
埼玉県にある学校であるにもかかわらず、この本を所蔵していなかったので購入しました。
そして、埼玉県に関するいろいろな本と一緒に展示しました。
図書館の入り口を入ってすぐのところにあります。
展示した初日から手に取っている生徒がいて、興味を引いているようです。



巡回展示「世界を変えた!!」

こちらは東部A地区の学校司書が、決められたテーマの本を1冊ずつ選んだものです。
地区内の学校を巡回して、展示しています。
選んだ本が重ならないか心配されましたが、杞憂に終わり、いろいろなジャンルの本が揃いました。
展示するスペースが見つけられず、閲覧机を一つ使って展示しました。
春休みが始まるまで展示しています。

本屋大賞コーナー

本屋大賞コーナーの本を、2019年ノミネート作に入れ替えました。
(最下段はメディア化された本のコーナーになっています)
すでに貸し出された本もあります。
面白そうな1冊を探すも良し、読み比べてどれが大賞に選ばれるか想像してみるのも良し。