越南ブログ

越南の情報をお届けします!

進路の日に向けて・・・

越南独特の行事に「進路の日」があります。

2学年の生徒が進路意識を高めるために、直接大学に赴き見学するイベントです。

今年はコロナの影響でWeb上で行うことになりました。

なんとzoomを使って、大学と教室をつなげて開催されます!!!

 

15日に学年集会が行われて、進路の日に向けたオリエンテーションが行われました。

初の試みということで当日に向けて入念に準備しています。

同時に「英検」「進研模試」に関しても詳しい説明がありました!

 

 

キラキラ 生徒総会(立会演説会)

本日、6時間目に生徒総会(立会演説会)が行われました!興奮・ヤッター!
コロナ渦での立会演説会となったため、本校自慢の全教室への映像転送装置を使って行いました。
         <いつも大活躍の放送部>
 

どの候補者も、越谷南高校をよりよくしたいという思いを全校生徒に伝えていました。
また、応援者の生徒たちも候補者がどれだけ生徒会役員にふさわしいかを熱く語ってくれました。

  <演説前の緊張感漂う廊下>  <選挙管理委員長の言葉>
 

   <教室の様子>       <会長候補の演説>
 

  <副会長候補の演説>    <副会長候補の演説>
 

 立会演説会での各候補者の話を参考に、真摯な態度で「清き一票を!!」

何事も準備が大事

朝晩の気温は肌寒くなり、いよいよ秋本番という気候になってきました。

校内でも衣替えを済ませて緑の夏服が紺の冬服に代わり、生徒も教員も身が引き締まるような気がいたします。

 

  

さて、体育祭を済ませ2週間後には中間考査を控えた本校でも、勉強にも打ち込む人が増えてきました。

コロナ禍の影響で8月末から授業がスタートしたため、中間考査までの日程は例年より長くなっています。

体調に気をつけながら、計画立てて準備をしていきたいところです。

がんばれ!越南生!!

 

【前編】金の王冠をかぶった雀の話

これから話す内容はある海外の年頃の娘と母親の会話です。

題して「金の王冠をかぶった雀

最後の問いをゆっくり考えてみてください!

生きるために必要な考え方が学べると思います。

(解答は後日)

 

年頃の娘:「お母さん、どうして私の髪の毛は黒いの。黒い髪の毛だと男の子にもてないので金色に染めたいんだけれども。」
母親: 「金色に染めるということは健康にもよくないし、あなたに相応しくないわよ。」
年頃の娘:「私のクラスではほとんどの白人が皆金髪だし、私も金髪にしたいの。」
母親: 「金髪にしても貴方には似合わないし、かえって似合わなければ不幸なことになるわよ。」
年頃の娘:「だって、男の子が皆『金髪』、『金髪』と言っているので、私も絶対に金髪に染めたい。」

 

ここで母親はソロモン王と雀の話をこの年頃の娘に言い聞かせる。

そのソロモン王と雀の話とは・・・

 

ソロモン王は国内を見て回るのに鷲の背に乗って国内を視察していたと言われている。

ある日ソロモン王が鷲の背の上に乗ってエルサレムからはるか彼方の領国まで目指して飛んでいた時、

たまたまソロモン王の体調が悪く鷲の背中に捕まっていられなくなり落ちそうになった。

それを見ていた雀達が何百羽と寄って来て囲いを作りソロモン王が鷲の背中から落ちないように助けた。

これに感謝したソロモン王は雀達に、

「よく私を助けてくれました。あなたたち雀に何でも欲しい褒美を取らせます。」

と言った。

雀達は巣に戻り何をもらうかを大議論した。

いつでも身を隠しておける葡萄園が欲しい

いつでも水が飲める湖を作ってもらいたい

いつでも食べ物に困らないように野原にいつでも落穂をまいてもらいたい

しかし意見はまとまらず、ついにある雀が、

「ソロモン王と同じような金の王冠を被って飛んだらさぞかし格好が良いだろう。」と言ったところ、

雀たち全員が「そうだ、そうだ」と言って急遽意見がまとまった。雀の代表がソロモン王の所に行き、

 

「ソロモン王と同じような金の王冠を我々雀全員に被せて下さい。それが我々の願いです。」

 

ソロモン王は「それはあまり良い考えではない。もう一度考えてきたらどうか。」

と雀の代表に言ったが、雀の代表は

「いやいや、私共は金冠をずっと一生被り続けてソロモン王と同じような気持ちになりたいのです。」と言った・・・

 

話はまだ続くのですが、問題です。

どうしてソロモン王は「それはあまり良い考えではない」と言ったのでしょうか?

考えてみてください。

 

土曜日のブログ更新?¿?

今日は土曜日!ですが、午前中は在校生の授業、
午後は中学生に向けの学校説明会と部活動見学が行われました。

 

今年度初めての学校説明会ということもあり、参加者数は例年の倍近くに!
実施方法もコロナ対応を考えて例年とは全く異なるものでした。

説明会は各HR教室を使い、30名程度の小グループの入れ替わり制で行われました。
各回終了後にはしっかりと消毒が行われ、資料や筆記用具の使いまわしはなし、
学校内は出入口が決められ、廊下での接触も最小限になるよう工夫がこらされていました。
他にも校門での検温や個別説明会のブース設営方法、手指消毒の呼びかけなど…


コロナ禍でも安心してご来校いただけるものになったと思います。

 

この学校説明会実施の裏には多くの生徒の活躍がありましたキラキラ

校門付近での自転車誘導、説明会会場となる各教室への誘導を行ってくれたのは生徒会!
明るく、テキパキと各教室へ何往復も東奔西走してくれました花丸

とても頼もしい仕事っぷりで今後の学校を任せられるみんなだなと思いました王冠

 

HR棟の各出口で校内の案内を行ってくれたのは吹奏楽部!
吹奏楽部の活動場所への案内だけでなく、
迷っている中学生・保護者がいれば積極的に声をかけ校内全体の案内をしてくれました花丸
HR棟担当の教員から大絶賛の活躍でした王冠

 

様々な生徒の活躍もあり、ご来校いただいた方々のご協力もあり
無事に学校説明会を実施することができました!
ありがとうございました!

越南の良さがたくさん伝わっていればいいなと思います!