越南ブログ

越南の情報をお届けします!

新体力テストが行われました

本日越谷南高校では新体力テストが行われました。

学年ごとに2時間ずつで『50m走、ハンドボール投げ、立ち幅跳び、反復横跳び、握力』の
5種目の測定が行われました。

今日は暑すぎず、寒すぎず、よい記録が出たのではないかと思います。

体を使った次は頭を使う番ですね鉛筆

今日が1学期中間考査の1週間前です。
新学年スタートの定期考査、ベストな結果が出せるように計画的に勉強をしていこう!


さらに今日から越谷南高校での緑の羽根募金も始まりました。
各クラスで厚生委員が呼びかけを行ってくれています。

学年ごとに募金箱も設置されています。

昨年度はコロナの影響により募金活動が縮小したことにより、
国内での募金総額が急激に減ってしまったようです。

埼玉の、日本の、緑を守るために、自分たちのできる取り組みをしていこう!

中間考査の日程が発表されました

 GWも終わり、いよいよ試験モードに突入です。

本日1学期中間考査の日程が発表されました。 

1学期中間考査日程.pdf

 

この4、5月は、健康診断やまん延防止等重点措置が影響し、せわしない日々となりました。

越谷南高校では、日々の学習の助けとなるようにグーグルクラスルーム等ICTを用いた教育も行っています。

課題や授業について、クラスルーム上でも指示が出ています。

一日に1回は必ずクラスルームをチェックして、しっかり予習復習を行いましょう。

 

大きなお休みが終わって、体力や気持ちに疲れが出ている人が増えています。

困ったことがあったら先生方や保護者の方に相談をして、万全の状態で試験に臨みましょう。

がんばれ!越南生!!

生徒総会&文化祭説明

本日6時間目に生徒総会、文化祭説明会を行いました。

コロナ禍で全学年が一同に介して会を行うことができないため、映像転送装置を使ってリモートでの実施となりました。

生徒会会則にそって、評議委員が議長、副議長となり、議案書に沿って生徒会本部総括や昨年度決算、今年度予算等の議事を進行していきました。

それぞれの議事の承認は各教室からの大きな拍手を議事進行会場へと届けるという形で行われ、学校中に大きな拍手音が響き渡っていました。

 

生徒総会後、今年度の文化祭についての説明が生徒会によりリモートで行いました。

コロナ禍で文化祭をどう実施すべきかを生徒会の生徒が必死に考え、例年とは異なる形での実施を提案してくれました。

今年度の文化祭は校内公開のみの実施の予定となり、

①クラス企画(「映像ドラマ部門」「映像バラエティ部門」「ステージ発表部門」「パレード(アート作品)部門」

②生徒会企画(南高グランプリ)

③部活動発表

大きく上記の①〜③の企画を行うこととなりました。

それぞれの企画をどのようにして行っていくかを生徒会の生徒が丁寧に説明し、それを全校生徒が真剣に聴き、自分たちがどんな企画をやるかを具体的にイメージしているようでした。

なお、すべての説明の後に教頭より被疑者逃走に関わる注意喚起を行いました。

 

この状況下でできることは何かを考え、できることを最大限に楽しんでやろうとする姿勢はとても素晴らしいものです。

制限がある中で行われる文化祭とはなりますが、ぜひ皆さんの力で素敵な文化祭にしてくれる事を期待しています!

頑張れ!越南生!!

GWの過ごし方は決まっていますか?

5月1日からGWが始まりますバス

GWはどう過ごしますか?今年は感染対策のため、あまり外出ができない連休となります。

日頃の疲れを癒やす、できなかったことに挑戦する、受験や考査に向けた勉強をするなど

有意義な休みにしてほしいと思います鉛筆

 

 

さて、1,2年生は来年度の科目選択があります。

特に1年生は文理分けに影響するため、かなり大きな決断になります!

本日配付した進路通信をしっかり読んでみてください!

GW中に保護者の方とたくさん話をして、ベストな決断をしてほしいと思います晴れ

ちなみに48期の進路通信のタイトルは「日進月歩」です!

裏話ですが、とある1学年教員の案に「ff(フォルテッシモ)」がありました。

最終選考まで残ったのですが、惜しくも敗れてしまいました…

提案者は「勢いで言っただけなのに、最終選考まで残ってしまって恥ずかしかった」と言っていました衝撃・ガーン

 

 

新学期が始まって1ヶ月間、ノンストップで駆け抜けてきましたね笑う

1年生は新しい生活で新しい仲間とともに怒濤の1ヶ月でした汗・焦る

ゆっくり休んで、5月6日にまた元気な姿を見たいですねにっこり

 

頑張れ!越南生!!

 

本格的なスタートです!

4月22日(木)に3年生の進路集会が行われました。

希望の進路実現に向けて良いスタートを切るにはどうすべきか等を、3学年進路指導部の先生よりお話をしていただきました。

集会の中盤で、自分を見つめるための「短所変換」という活動を行いました。自分の短所を改めて考え、「短所を長所に変えるとどうなるか」、「短所を生かしてジャンプするには」といった内容をクラスの仲間と話し合い、思いを共有する有意義な時間となりました。

46期生のこの1年のスローガンである『自走』を常に意識して、全員が悔いのない結果を得られるよう、全力で走り抜きましょう!!