図書館ブログ

越南図書館のお知らせ

総探の発表が図書館でも行われました4

最後の発表は、1年生に向けて行われたものでした。

図書館で行われた発表は3つ。

「生活を支えるバリアフリー」「足の形について~スポーツの観点から~」「インフルエンザの感染と予防」

各グループが発表しやすいように、机を移動してみました。

 

「足の形について」は図書館では2回めの発表でした。

「生活を支えるバリアフリー」は、とても良く調べてあっただけでなく、今後の課題にまで触れていたところが良かったと思います。質問にもよく答えていたと思います。

「インフルエンザの感染と予防」は、手の洗い方をみんなでやってみたところが良かったと思います。野菜のクイズも良くできていました。聞いている人も参加できるというのはとても良かったと思います。

 

これらの発表を聞いた1年生の生徒たちにはとても参考になったのではないでしょうか。

 

 

総探の発表が図書館でも行われました3

図書館で行われた3回目の発表は「人を楽しませるための話し方とは」と「5Gについて」でした。

 

「人を楽しませるための話し方とは」は教員志望の生徒たちの発表で、先生方へのアンケートを取って発表に取り入れていました。

「5Gについて」は今どきのテーマで、よく調べてあり、ポスターもとても良くまとまっていました。

 

両チームともただ原稿を読むだけではなく、聞き手に話しかけ反応を見ながらの発表で、とても良かったと思います。

総探の発表が図書館でも行われました2

図書館で2回めに行われた発表は「メジャーコードは明るい、マイナーコードは暗いと感じる理由」と「足の形について~スポーツの観点から~」の2つです。

 

「メジャーコード‥‥」は実際に音楽を演奏しながらの発表でした。

「足の形について」はポスターがとても分かりやすくできていました。

 

前回の発表時にはホワイトボードが1台しかなく、一つの班は窓にポスターを貼っての発表でした。

光の関係で少し見づらかったので、急遽ホワイトボードを購入し、2回めの発表には間に合いました。

 

総探の発表が図書館でも行われました

図書館ではポスターセッションの2グループの発表が行われました。

「子どもにとって絵本とは」と「過去のオリンピックから見る時代の変化」の発表です。

「子どもにとって絵本とは」の発表では、図書館にある絵本を見せながら話す場面もありました。

「過去のオリンピックから見る時代の変化」の発表では、クイズを出す場面がありました。

それぞれ工夫をこらしているなと思いました。

また、同じ発表を4回行ったのですが、回を重ねるごとに改良が加えられ、どんどん良くなっていきました。

発表する人も、それを聞く人もとても熱心でした。

次回の発表の授業もとても楽しみです。

 

 

 

巡回展示が回ってきました

東部Aネットワークで行っている巡回展示が本校に回ってきました。

テーマは「らん・ラン・らん」

絵本・小説・料理本など色々なジャンルの本が集まりました。

 

美しいクリスマス絵本も展示中です。

図書委員のおすすめ本コーナー

1学期は休校などの影響で、図書委員会活動をすることが出来ませんでした。

夏休みの文芸コンクールの作品募集から、図書委員会は動き出しました。

そして、9月になり、本格的に活動を開始しました。

とはいえ、ビブリオバトルなどの人が集まって行う活動は行なえませんので、個人的な作業が中心です。

 

そして、今年度初の図書委員のおすすめ本コーナーが完成しました。

テーマは「いきもの」です。

生き物の生態に関する本、かわいい写真集、小説など様々な分野の本が展示してあります。

POPなどもとてもいい出来なので、ぜひ見に来てほしいと思います。

2年3組おすすめの本

休校中に生徒から集めたおすすめの本の紹介文を集めたプリントを担任の先生からいただきました。

めくってみると、本校図書館に所蔵している本もたくさんありました。

そこで、それらの本を集めて展示しました。

本の紹介文もつけてあります。

多かったのは東野圭吾と湊かなえの小説ですが、小説以外の本も紹介されていました。

図書館入ってすぐ、新着図書コーナーの近くに展示してあります。

 

展示コーナー「プラスチックと海の環境」

7/1からレジ袋が有料になりました。

「保健だより」の6月号と7月号では、プラスチックごみとそれが海に与える影響のことを取り上げていました。

そこで「保健だより」とのコラボ企画として、図書館で関連本の展示をはじめました。

タイトルは「プラスチックと海の環境」

「クジラのおなかからプラスチック」などの関連する本を展示しました。

「保健だより7月号」に紹介されたさかなクンの本もあります。

図書館紹介③進路の本コーナー

キャレルデスクの反対側には参考図書の棚が並んでいるのですが、一番奥の方は進路の本コーナーになっています。

職業に関する本、進学に関する本などは、こちらのコーナーに配架してあります。

色々な職業のことを紹介した「なるにはBOOKS」シリーズ、大学の様々な学部ではどんなことを学ぶのかを紹介した「なるにはBOOKS大学学部調べ」シリーズ、様々な職業の一日の様子を紹介した「◯◯の一日」シリーズ、勉強の仕方の本、小論文の書き方の本、面接の受け方の本などいろいろな本があります。

ビジュアルな本もたくさんあります。

※分散登校中も図書館を利用することができます。

 ただし、短時間での貸出・返却のみとなります。

図書館紹介②入口のコーナー

図書館を入ってすぐ右手の本棚には、ビジュアルな本を集めています。

美しい図鑑、綺麗なイラスト集、可愛い写真集などがみなさんをお出迎えします。

著名作家の作品に人気のイラストレーターが絵をつけた「乙女の本棚」シリーズもあります。

すぐには奥に入らず、ここで足を止める生徒もたくさんいます。

 

書架の上左手に飾ってある型抜きブックは、司書が暇を見て切り抜きました。

切り抜くのに少し時間がかかりましたので、見て楽しんでもらえると嬉しいです。

図書館紹介①絵本コーナー

本来なら、1年生のみなさんへの図書館オリエンテーションも済んでいる時期です。

けれども、新型コロナの影響で休校中で1年生の皆さんに図書館を見てもらうことができていません。

そこで、越南図書館の紹介をしたいと思います。

2・3年生のみなさんにも図書館を再発見してもらえればと思います。

 

今回紹介するのは絵本コーナー。

絵本がたくさん並んでいるのを見て、父兄の方から「高校なのになぜ絵本がたくさんあるのですか?」

と聞かれたことがあります。

「保育の授業で使うんですよ」

と答えたら、納得していました。

ポップアップ絵本もあります。

保育の授業で使うのはもちろんですが、絵本は大人が鑑賞しても良いものです。

勉強で疲れたときに、息抜きとして眺めるのもいいかもしれません。

 

絵本コーナーはカウンターの前、管理棟側の窓付近にあります。

今後の図書館の利用について

休校明けからしばらくの間、図書館の利用を次のように制限します。

新型コロナ感染予防対策のため、ご協力をお願いします。

 

1.着席しての読書・勉強はできません。

2.新聞及び雑誌新刊は配架しません。

3.コピー機の使用はできません。

4.検索用PCの利用はできません。

5.入館時は、入り口のアルコールスプレーで手の消毒をしてください。

6.貸出・返却はできますが、なるべく短時間で済ませてください。

7.貸出手続きで利用していた個人貸出用バーコードのバインダーの使用を中止します。

 生徒の皆さんには個人貸出用バーコードを配布します。

 「越南Diary」のビニールカバーに入れて保管し、図書館利用の際は持参してください。

 

※生徒のみなさんが登校できる日は、貸出・返却のみ図書館を利用することができます。

※休校期間が延長されたため、貸出時に返却期限が4/17(金)までだった本の返却期限を5/15(金)まで延長します。

新しい展示架

新しい木製の展示架が来ました。

表裏両面に本を展示することができます。

今までは狭いスペース(使わなくなったキャレルデスク)に無理やり本を並べていたのですが、

これからは広々と本を展示できます。

新しい展示架には「ヨシタケシンスケの本」というテーマで本を展示しました。

ヨシタケシンスケ氏は本校女子生徒にも人気の絵本作家・イラストレーターです。

絵本だけでなく、氏が表紙の絵を手掛けている本も展示しました。

世界の著名作家の短編集などもありますので、休校明けにはぜひ見に来てくださいね。

 

 

 

「本屋大賞」コーナー

2020年の本屋大賞にノミネートされた本が揃いました。

学校は休校になってしまいましたが、図書館には新しい本が入っています。

次に学校に登校したときには、ぜひこのコーナーや、新着図書のコーナーを見てくださいね。

 

 

学校が休校になる前に図書館で借りた本は、3月中に学校に来た時に返却してください。

休校になってから借りた本の返却期限は、4/17(金)までとなっています。

埼玉県の高校司書が選んだイチオシ本コーナー更新

2019年に出版された本から、埼玉県の高校司書が高校生に勧めたい本を投票したもののベスト10が発表されました。

ベスト10に選ばれた本が揃いましたので、展示しました。

今年もバラエティに富んだ本が選ばれました。

 

 

また、木製のワゴンを購入したので、そちらには埼玉県に関する本を配架しました。

映画になった「翔んで埼玉」をはじめ、ガイドブックや雑学の本など様々な本が並びました。

地元出身の作家越谷オサム氏の作品もこちらにあります。

 

チョコレートの本

バレンタインが近づいて来ましたので、チョコレートに関する本を集めて展示しました。

チョコレートのお菓子の作り方の本はもちろん、チョコレートの歴史に関する本なども展示しました。

 

展示「知っていますか?LGBT」

人権教育講演会の演題「トランスジェンダーを知っていますか」に関連した本を展示しました。

児童書や漫画で描かれたものなど、わかりやすい本もあります。

関心を持った人には、ぜひコーナーを見てもらいたいと思います。

 

図書委員のおすすめ本コーナー

今回の図書委員のおすすめ本コーナーのテーマは「雪」です。

小説やクリスマスに関する本などを集めて展示してあります。

 

こちらのコーナーとは関係ありませんが、クリスマスのポップアップ絵本なども展示しています。

新着図書ピックアップ

「リアルサイズ古生物図鑑 中生代編」

古生代編に続いて、中生代編が入りました。
古生代編に登場した古生物たちはサイズの小さなものが多かったのですが、古生代になるととても大きな恐竜たちが登場します。
ですから比較するものが古民家だったり、鉄道だったりします。
もちろん、可愛らしいサイズの古生物たちも登場します。
パラパラとめくって楽しめる本です。


「変化朝顔図鑑」

アサガオというとラッパ型の花を思い浮かべますが、江戸時代には変わった花や葉の朝顔が珍重されたようです。
まるでなでしこや竜胆のように見える花、まだら模様の花弁など、とても朝顔とは思えない品種がたくさんあります。
美しい花の写真集としても楽しめます。

 

「民間人のための戦場行動マニュアル」

戦争やテロに巻き込まれたらどうしたらよいかのマニュアルですが、災害にあったときに役立つ知識もあります。
例えば、地震などで瓦礫に埋まってしまった場合や、火災に巻き込まれてしまった場合など。
また、近年ではテロに巻き込まれる可能性もゼロとは言いきれませんので、読んでおいて損はないかもしれません。

 

「くらべる骨格動物図鑑」

ペンギンは短足に見えるけれど、実は膝を曲げた状態で立っていることは有名です。
この本では、いろいろな動物たちの骨格がどうなっているかと、それを人間の姿で表すとどうなるかをイラストで示しています。
動物のポーズをしている男性(海パンさんと筆者は名付けているようです)のイラストがとても面白いので、ぜひ実物を見てほしいと思います。

図書委員のおすすめ本コーナー

今回の図書委員のおすすーナーのテーマは「スポーツ」。
小説や、スポーツ関連の本を集めました。
スポーツの秋ということのようですが、読書の秋でもあります。
このコーナーから面白そうな本を選んで読んでみてはいかがでしょうか。

 

10/27(日)~11/9(土)は読書週間です。