越南ブログ

越南の情報をお届けします!

1年遠足(まとめ)

さる10月23日(金)に、一学年は川越に遠足に行って参りました!

班ごとに行動計画を決めて、1日自由行動の遠足です。

その後、LHR等を使い遠足のまとめを行いました。

 

  

 

雨の中の遠足となりましたが、各々よく楽しんだようです。

まとめ方も、インスタ風あり、ガイドブック風あり、バラエティに富んだものとなりました。

「まとめて他者に発表する」練習は、これからの総合的な探究の時間の練習として良い物になったと思います。

これからも頑張っていきます!

おつかれ!越南生!!

 

新たな場所での長距離大会開催!!

昨日、令和2年度の長距離大会が開催されました。

今年はさいたま市の荒川彩湖公園での実施となり、4.5キロの周回コースを

男子は4周(18キロ)、女子は3周(13.5キロ)走りました。

 

天候にも恵まれ、とても走りやすい気候だったと思います!

 

長距離大会の中で最も感動的な場面が…!

最後の集団が3周目を通過したとき、制限時間ギリギリ…

ちょっと間に合わないかなと多くの人が思った中、

担任の先生含め4名の教員が生徒を激励しながら一緒に走り、

なんと全生徒が制限時間残り2分でゴールできたのです!!

会場からは温かい拍手が送られました!!さすが越南生!!

 

 

≪長距離大会の様子≫

 

 

 

イオンレイクタウンで音楽を採集

芸術選択の音楽では、音楽の使われ方を学んでいます。世の中の音楽は様々な目的で使われていいて、それぞれ特徴を持っています。今日は「背景として使われる音楽」についてのフィールドワークです。

授業で運動会などの学校行事、コンビニ、家電量販店、病院など様々な場所でBGM使われていて、その目的について考えました。すると使用されている音楽にも場所によって特徴がある事を学びました。

さあそれぞれのお店へ出発

特に商業施設ではお店の雰囲気や販売する物によって様々な音楽が使われています。そこでイオンレイクタウンのお店を3つ選び、予めどんな音楽が流れているか予想を立てました。そして今日は、実際にお店に行ってBGMを聴いて、スマホの録音機能を使って録音します。予想は当たったかな?

学校へ戻ったら、録音したBGMを聴き返して記録の整理と考察を記入します。なぜあのような音楽を流していたんだろう?思ったよりテンポの遅い曲が多かったな、など色々な発見があったようです。

近年はYouTubeなど動画サイトの普及で、動画作成など音楽を使う側にまわる機会が増えています。その時に今回の経験を役立てて欲しいです。

 

 

「普通」ってなあに?

1学年の生徒対象に、「パラリンピック講演会」が実施されました。

講演してくださったのは、5人制サッカー(ブラインドサッカー)日本代表の加藤健人さん。

 

「カトケンと呼んでくださいにっこり」という気さくなお言葉で始まった講演は、まず話しを聞く時のルール説明から。

それは、カトケンさんが質問をした時に手を挙げたり頷いたりするのではわからないので、「拍手をする」というもの。

普段とは違う話の聞き方に緊張しつつも、カトケンさんの実体験やブラインドサッカーの説明に、生徒達はすぐに夢中になっていました。

 

↑ 目に手を当てて、天井の光を感じるという体験中。

 

講演の途中、パスやドリブルの実演を見せていただいた時には、とても大きな拍手と「おおーっ」という歓声が上がりました。

 ↑ 教員2人の間をドリブルするカトケンさん。

列の後ろにいた生徒たちは立ち上がって熱心に見ていました。

 

講演の最後に、カトケンさんからこんな質問がありました。

 

「『普通』って何だと思いますか?」

 

生徒たちは、周りの人と話し合います。

「ええ~、普通って何だろう。」

「目が見えること?」「耳が聞こえること?」

「一人で生活できること?」「手助けなく電車に乗って目的地に行けること?」

 

そんな生徒たちにカトケンさんは質問します。

「じゃあ、カトケンは『普通』じゃないのかな?」

 

その時の、生徒たちのハッとした表情が印象的でした。

 

「普通の人」は、実は存在しないのではないか。

人それぞれ違うのだから、普通かそうじゃないか、比べる必要はない。

 

そうおっしゃるカトケンさんの言葉に、生徒たちは聞き入っていました。

講演の最後にお話しされた、「始めなければ、始まらない」という言葉。

ハンデがあってもなくても、得意なことがあっても苦手なことがあっても、

やってみなければ分からない。まずは挑戦すること!

生徒たちにとても必要で大切な言葉をいただきました。

 

講演会の次の時間には、代表して8組の生徒がブラインドサッカーの体験をしました。

 

↑ 説明を聞き、いざ体験!

 

 

↑  アイマスクをして、数メートル先にいる人の声を頼りに歩いていきます。

 

↑ 実際にアイマスクのままでボールを蹴ってパス!難しそうです。

 

生徒にとって有意義な時間になりました。カトケンさん、ありがとうございました!

↑全員でアイマスクのまま集合写真。素晴らしい経験をさせていただきました!

越谷南の『先進的な!?自習』の風景

本日は越谷南の『先進的な!?自習』の風景をお届けします。

本校の外国語科2年3組は、生徒全員が「chromebook」を支給されています。

筆者(2年3組の数学Ⅱ担当)は出張により、2年3組に自習課題を出す必要がありました。

「3組の数学Ⅱ、けっこう遅れているんだよなあ…自習となると、さらに遅れてしまう…どうしたものか…」

「!!」

「3組はたしか、chromebookを持っていたな。それで授業動画を視聴して、授業を進めてしまえばいいのでは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年3組の生徒は慣れた様子で授業動画を視聴しながら、予定されていた通常通りの内容をこなしてくれたそうです。

「動画を止めたり、戻したりできるから自分のペースで進められていい」

「先生が動画の中から急に自分を指名してきて、焦った」

「むしろ普段の授業よりわかりやすいです」(?!)

 

と前向きな意見をいただきました。

臨時休業中も、このような形で授業を行いました。

これからの時代は、こういった授業の形式がどんどん増えていくのでしょうね。

数学が得意な生徒には応用的な問題の解説、苦手な生徒には基礎的な問題の解説などを、これから作っていけたらいいなあと思います。

 

しかし……筆者はやっぱり「双方向で行う授業」の形が好きです。

先生と生徒でやり取りしながら、勉強していく。得意な人が苦手な人に教えながら、クラスの雰囲気をみんなで感じながら授業をしていく。

学校で一番大事なのは、「人との関わりを通して成長する」ことだと筆者は考えるからです。

 

「動画の授業」「対面の授業」、どちらの良さも活かしながら、生徒の成長を第一に考えて、越谷南高校は教育を行っていきたいと思います。

 

さあ、期末考査まで約3週間。気候もいつの間にか段々冬らしくなってきました。

部活に、勉強に、なんでも頑張る越南生諸君。体調には十分気をつけて、今年を乗り切っていきましょうね。

がんばれ、越南生。

越南生の放課後

越南生は、授業中だけではなく放課後も本気で活動中です。

 

評議委員会(来年の生徒総会の準備をしています)

 

 

個別補習(教室では補講も行われています)

 

 

そのほか部活動も、運動部、文化部ともに全力活動中です。

「文武両道」は本校のモットーです。

がんばれ!越南生!!

 

キラキラ 本日の総合的な探究の時間

2年生は、「総合的な探究の時間」のゼミごとでの発表が2月に控え、探究したものが多くの作業によって、いよいよ具現化されてきました。ポスターで発表するゼミとGoogleスライドを使って発表するゼミとで、表現方法への思考にかなり違いが出てきて、面白くなってきました興奮・ヤッター!
  

1年生は、引き続き「探究」するための「学び方の学び」をしています。3学期からの「探究」に向けて良い学びの積み重ねができていると思います花丸
  

教員のオフショット・・・

今日10月30日はハロウィーン前日ですが・・・

 

何やら、「ハロウィーン」にちなんだ工作をしている人がいますね・・・驚く・ビックリ

 

 

さあ、何を作っているのでしょうか?

 

答えは・・・ご本人の更新回で発表しますキラキラ

キラキラ 12月の中学生・保護者向け学校説明会の準備

12月の学校説明会に向けて、コロナ対策も含め準備を進めていますが、
本日は、奉仕の心を体現するJRC部のみなさんが学校説明会に向けての準備を
手伝ってくれました興奮・ヤッター!
作業内容は、中学生・保護者に配布する資料を作成するための下準備でした。
誰もが、「ちょっと面倒くさい」と思うであろう地味で時間のかかる作業を、
ホントに爽やかに気持ちよくやってくれました花丸

この後、準備が本格化し受け入れ態勢が決まった時点で、中学生・保護者に向けて、
このHPでアナウンスさせていただきます。

赤い羽根募金

今日から厚生委員による赤い羽根募金が行われています。

今朝各HRで厚生委員さんによる呼びかけが行われました。
ある教室では担任の先生が小銭入れに入っていた全額を入れたとか…
漢気ですねキラキラ
皆さんも可能な範囲でそれぞれ協力ができるといいですね!

 


また今年は新たな試みとして各昇降口に募金箱が設置されました。
これは少しでも多くの額を集められないか?
全生徒が毎日必ず通る場所を活用できないか?
といったことから考案されました!

 

自ら考え、行動する!
越南生全員ができるようになれば越谷南高校はさらに良い高校になることでしょう!

頑張れ、越南生お知らせ

生徒会引退式

さる10月8日(木)に立会演説会を行い、新生徒会が動き出しました。

本日は3年生の引退式を行いました。

 

 

今年はコロナ禍で文化祭が中止になったこともあり、生徒会としてもどのように学校行事を盛り上げたらよいか悩む一年でした。

3年生にとっては最後の文化祭でもあり、「なんとか開催したい!」と生徒会の生徒中心で様々な企画を考えていたのですが・・・。

 

「厳しい状況下の中でも、そのときにできる限りのことをする。」

バトンは渡されました。

よりよい学校生活のために、これからも生徒会は走り続けます。

がんばれ!越南生!!

 

越南の恒例行事「進路の日」

本日、10月23日は学年ごとに全く違うことをしました!

1年生は遠足、2年生は進路の日、3年生は普段と違う時間割で進学に向けての授業をしました。

 

今回は2年生の進路の日を取り上げたいと思います!!

進路の日は2年生全員が各大学や専門学校の話を聞き、進路意識を高める行事です。

例年は、各学校に行き、キャンパスライフを体験するのですが、

今年はコロナの影響でzoomによる学校説明会となりました!

 

本校も初めての試みで、当日まで不安でしたがなんとか成功…!?

生徒たちも普段聞けない説明を聞き、たくさんメモをとっている姿が見られました。

 

ただ、やはり学校の雰囲気は現地に行ってわかるもの!

オープンキャンパスが再開されたら、ぜひ学校に行って

在学生や教授の方々と話してほしいと思います。

 

〈説明会中の様子〉

キラキラ 中間考査最終日&1年遠足事前指導

本日、中間考査最終日となりました。

夜遅くまで勉強しているのでしょう。疲労感を漂わせながら、粘り強く問題に向かい、
それぞれの勉強の成果を表現していました。
 

考査明けの明日は、1年生は遠足、2年生は進路の日、3年生は特別編成授業になります!興奮・ヤッター!

1年生は、コロナ禍で遠足が延期となっていましたが、このタイミングでの実施となりました。
考査終了後、充実した遠足となるように遠足についての事前指導を行いました。
 
雨が予想されていますが、仲間とのつながりを感じながら、多くの良い学びを、
とにかく楽しんできてほしいです!興奮・ヤッター!

3学年の全体写真

越南では昨日から中間考査が行われています。
今年度は2学期の始まりが早かったこともあり、各教科試験範囲が広くみんな苦戦しているように見えます...
日頃から復習を行う大切さを感じますね...

 

今日の放課後は卒アルの3学年全体写真のページの撮影が行われました。
今日はとてもいい天気になってよかったですね☀
カメラマンさんが屋上の端から撮影してくださいました。

これは私が後ろから撮影したものですが...
400人も集まると迫力がありますね!
どんな写真が撮れたのか完成が楽しみです!

こつこつ型越南生の魅力

様々な越南生の魅力についてお伝えしている当ブログですが、

今日は「こつこつ型越南生の魅力」についてお伝えします。

 

何度かお見せしている「総合的な探求の時間」の様子ですが、

3学期に本発表を控え、少しずつ完成にいたるチームが出てきました。

「伝える」って難しい!

①伝える「相手」はどのような人たち?

②伝えたい「内容」はどのようなこと?

③どのような「伝え方」が一番相手に届く?

 

今回の総合的な探求の時間では、様々な「伝え方」に試行錯誤する生徒達の姿が見えました。

模造紙やPCを使ってプレゼンをするチーム、

紙芝居を作って読み聞かせをするチーム

その場で演奏するチーム、

模型を作って実験するチーム、

アプリを使ってデモンストレーションするチーム・・・

 

「伝える」ひとつとっても、視覚・聴覚をフルに使った様々な方法を探っているチームが多いです。

 

このようにテーマについて「真剣に考え、こつこつ準備する」のが越南生の魅力だと思います。

明日から中間考査ですが、この美点をぜひ試験にも生かしていってほしいと思います。

 

がんばれ!越南生!!

 

進路の日に向けて・・・

越南独特の行事に「進路の日」があります。

2学年の生徒が進路意識を高めるために、直接大学に赴き見学するイベントです。

今年はコロナの影響でWeb上で行うことになりました。

なんとzoomを使って、大学と教室をつなげて開催されます!!!

 

15日に学年集会が行われて、進路の日に向けたオリエンテーションが行われました。

初の試みということで当日に向けて入念に準備しています。

同時に「英検」「進研模試」に関しても詳しい説明がありました!

 

 

キラキラ 生徒総会(立会演説会)

本日、6時間目に生徒総会(立会演説会)が行われました!興奮・ヤッター!
コロナ渦での立会演説会となったため、本校自慢の全教室への映像転送装置を使って行いました。
         <いつも大活躍の放送部>
 

どの候補者も、越谷南高校をよりよくしたいという思いを全校生徒に伝えていました。
また、応援者の生徒たちも候補者がどれだけ生徒会役員にふさわしいかを熱く語ってくれました。

  <演説前の緊張感漂う廊下>  <選挙管理委員長の言葉>
 

   <教室の様子>       <会長候補の演説>
 

  <副会長候補の演説>    <副会長候補の演説>
 

 立会演説会での各候補者の話を参考に、真摯な態度で「清き一票を!!」

何事も準備が大事

朝晩の気温は肌寒くなり、いよいよ秋本番という気候になってきました。

校内でも衣替えを済ませて緑の夏服が紺の冬服に代わり、生徒も教員も身が引き締まるような気がいたします。

 

  

さて、体育祭を済ませ2週間後には中間考査を控えた本校でも、勉強にも打ち込む人が増えてきました。

コロナ禍の影響で8月末から授業がスタートしたため、中間考査までの日程は例年より長くなっています。

体調に気をつけながら、計画立てて準備をしていきたいところです。

がんばれ!越南生!!

 

【前編】金の王冠をかぶった雀の話

これから話す内容はある海外の年頃の娘と母親の会話です。

題して「金の王冠をかぶった雀

最後の問いをゆっくり考えてみてください!

生きるために必要な考え方が学べると思います。

(解答は後日)

 

年頃の娘:「お母さん、どうして私の髪の毛は黒いの。黒い髪の毛だと男の子にもてないので金色に染めたいんだけれども。」
母親: 「金色に染めるということは健康にもよくないし、あなたに相応しくないわよ。」
年頃の娘:「私のクラスではほとんどの白人が皆金髪だし、私も金髪にしたいの。」
母親: 「金髪にしても貴方には似合わないし、かえって似合わなければ不幸なことになるわよ。」
年頃の娘:「だって、男の子が皆『金髪』、『金髪』と言っているので、私も絶対に金髪に染めたい。」

 

ここで母親はソロモン王と雀の話をこの年頃の娘に言い聞かせる。

そのソロモン王と雀の話とは・・・

 

ソロモン王は国内を見て回るのに鷲の背に乗って国内を視察していたと言われている。

ある日ソロモン王が鷲の背の上に乗ってエルサレムからはるか彼方の領国まで目指して飛んでいた時、

たまたまソロモン王の体調が悪く鷲の背中に捕まっていられなくなり落ちそうになった。

それを見ていた雀達が何百羽と寄って来て囲いを作りソロモン王が鷲の背中から落ちないように助けた。

これに感謝したソロモン王は雀達に、

「よく私を助けてくれました。あなたたち雀に何でも欲しい褒美を取らせます。」

と言った。

雀達は巣に戻り何をもらうかを大議論した。

いつでも身を隠しておける葡萄園が欲しい

いつでも水が飲める湖を作ってもらいたい

いつでも食べ物に困らないように野原にいつでも落穂をまいてもらいたい

しかし意見はまとまらず、ついにある雀が、

「ソロモン王と同じような金の王冠を被って飛んだらさぞかし格好が良いだろう。」と言ったところ、

雀たち全員が「そうだ、そうだ」と言って急遽意見がまとまった。雀の代表がソロモン王の所に行き、

 

「ソロモン王と同じような金の王冠を我々雀全員に被せて下さい。それが我々の願いです。」

 

ソロモン王は「それはあまり良い考えではない。もう一度考えてきたらどうか。」

と雀の代表に言ったが、雀の代表は

「いやいや、私共は金冠をずっと一生被り続けてソロモン王と同じような気持ちになりたいのです。」と言った・・・

 

話はまだ続くのですが、問題です。

どうしてソロモン王は「それはあまり良い考えではない」と言ったのでしょうか?

考えてみてください。

 

土曜日のブログ更新?¿?

今日は土曜日!ですが、午前中は在校生の授業、
午後は中学生に向けの学校説明会と部活動見学が行われました。

 

今年度初めての学校説明会ということもあり、参加者数は例年の倍近くに!
実施方法もコロナ対応を考えて例年とは全く異なるものでした。

説明会は各HR教室を使い、30名程度の小グループの入れ替わり制で行われました。
各回終了後にはしっかりと消毒が行われ、資料や筆記用具の使いまわしはなし、
学校内は出入口が決められ、廊下での接触も最小限になるよう工夫がこらされていました。
他にも校門での検温や個別説明会のブース設営方法、手指消毒の呼びかけなど…


コロナ禍でも安心してご来校いただけるものになったと思います。

 

この学校説明会実施の裏には多くの生徒の活躍がありましたキラキラ

校門付近での自転車誘導、説明会会場となる各教室への誘導を行ってくれたのは生徒会!
明るく、テキパキと各教室へ何往復も東奔西走してくれました花丸

とても頼もしい仕事っぷりで今後の学校を任せられるみんなだなと思いました王冠

 

HR棟の各出口で校内の案内を行ってくれたのは吹奏楽部!
吹奏楽部の活動場所への案内だけでなく、
迷っている中学生・保護者がいれば積極的に声をかけ校内全体の案内をしてくれました花丸
HR棟担当の教員から大絶賛の活躍でした王冠

 

様々な生徒の活躍もあり、ご来校いただいた方々のご協力もあり
無事に学校説明会を実施することができました!
ありがとうございました!

越南の良さがたくさん伝わっていればいいなと思います!