越南ブログ

越南の情報をお届けします!

明日から中間考査!

明日から本校では1学期中間考査が始まります!

新学期、ここまで準備してきたことを発揮する機会です。直前まで諦めずに全力を尽くしましょう!

また、30分遅れの時程に注意してください。

【中間考査 時程】

1限  9:30~10:20

2限 10:35~11:25

3限 11:40~12:30

 

当日の朝はいつもより2~30分早めに登校するなどして、交通機関遅れにも対応できるよう余裕を持ってください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日は3年生向けに進路講演会がありました。

 

 

 

受験を迎える3年生はこの講演会で、昨今の大学入試について学びました。

受験に向けてエンジンがかかってきていますね。

中間考査も含めて、すべてに全力を注いでいきましょう!

 

気温の変化が激しいですが、体調管理をしっかりとして、パワフルに毎日を過ごしてくださいね。

がんばれ、越南生!

空からの来訪者

 

GWのある休日のことです。

その日はよく晴れていて気持ちのいい天気だったのですが、

昼頃、急に雲が出てきた思ったら豪雨が!

あっという間に第1グラウンドは水浸しになってしまいました。

 

 

これじゃはグラウンドは使えないよなぁ、と

 

 

 

誰もが思ったその時突然、空から来訪者が!

 

 

!?

 

 

 

です!!

越谷南高校に勤務して数年が経ちますが

鴨をグラウンドで見たのは初めてでした!

 

 

実は、越谷市は「宮内庁埼玉鴨場」という宮内庁が伝統的な狩猟を行う鴨場がある「鴨」の街。

たくさんの川が流れる越谷には鴨もたくさんいるんですね。

 

突然の豪雨は残念でしたが、ちょっとほっこりした空からの「来訪者」でした。

 

2年生探Q活動 班ごとの調べ学習を行いました

本校では、総合的な探究の時間を『探Q~探究をさらにQuestしよう~』と題して、主体的に学びを深める活動を行っています。

 

2年生の探Qでは、SDGsの17のテーマから興味があるものを選択し、少人数のグループを作って活動しています。

今日は、各グループでchromebook等を用いて調べ学習を行いました。

 

 

どの教室でも、真剣に取り組んでいる様子が見られました。

 

今年度3学期には、調べた内容に基づいて最終発表を行います。

どんな発表になるのか、今から楽しみですね!

 

***

最近雨の予報が増えていますね。

 中間考査も近いので、体調を崩さないように過ごしましょう。

頑張れ!越南生!!

 

怒る まん延防止等重点措置延長の影響で・・・。

最寄り駅が大変近い本校は、電車を使って通学する生徒が多いため、満員電車に乗ることが不安という生徒や、心配する保護者の気持ちに配慮して、埼玉県がまん延防止等重点措置の対象区域になった4月20日以降、30分登校時間を遅らせています。

本日から31日まで、まん延防止等重点措置が延長になったため、引き続き始業時間を30分繰り下げ、50分の授業時間を維持しながら、学びの保障を継続していますキラキラ

埼玉県教育育委員会の指示の下、短縮授業を行うことができないので、7時間目がある月水は、授業終了時刻が16:45になっています。そんな状況でも本校の生徒は前向きに学びを続けているようにみえますキラキラ

ただ、越南高新報にありましたが、生徒の中は「30分では意味ない」と厳しい見方をしている人もいるようです戸惑う・えっ

不十分な対応かもしれませんが、今後も、埼玉県教育委員会の指示の中で最大限の対応をさせていただきます。

<考査期間中は特に賑わう自習室や廊下の机>
 

部活動も補習も自習もせず、生徒は帰宅しています。
やはり寂しいですね。
早くコロナ前のような状態に戻ってほしいですね。

新体力テストが行われました

本日越谷南高校では新体力テストが行われました。

学年ごとに2時間ずつで『50m走、ハンドボール投げ、立ち幅跳び、反復横跳び、握力』の
5種目の測定が行われました。

今日は暑すぎず、寒すぎず、よい記録が出たのではないかと思います。

体を使った次は頭を使う番ですね鉛筆

今日が1学期中間考査の1週間前です。
新学年スタートの定期考査、ベストな結果が出せるように計画的に勉強をしていこう!


さらに今日から越谷南高校での緑の羽根募金も始まりました。
各クラスで厚生委員が呼びかけを行ってくれています。

学年ごとに募金箱も設置されています。

昨年度はコロナの影響により募金活動が縮小したことにより、
国内での募金総額が急激に減ってしまったようです。

埼玉の、日本の、緑を守るために、自分たちのできる取り組みをしていこう!