図書館ブログ

越南図書館のお知らせ

総探の発表が図書館でも行われました4

最後の発表は、1年生に向けて行われたものでした。

図書館で行われた発表は3つ。

「生活を支えるバリアフリー」「足の形について~スポーツの観点から~」「インフルエンザの感染と予防」

各グループが発表しやすいように、机を移動してみました。

 

「足の形について」は図書館では2回めの発表でした。

「生活を支えるバリアフリー」は、とても良く調べてあっただけでなく、今後の課題にまで触れていたところが良かったと思います。質問にもよく答えていたと思います。

「インフルエンザの感染と予防」は、手の洗い方をみんなでやってみたところが良かったと思います。野菜のクイズも良くできていました。聞いている人も参加できるというのはとても良かったと思います。

 

これらの発表を聞いた1年生の生徒たちにはとても参考になったのではないでしょうか。

 

 

総探の発表が図書館でも行われました3

図書館で行われた3回目の発表は「人を楽しませるための話し方とは」と「5Gについて」でした。

 

「人を楽しませるための話し方とは」は教員志望の生徒たちの発表で、先生方へのアンケートを取って発表に取り入れていました。

「5Gについて」は今どきのテーマで、よく調べてあり、ポスターもとても良くまとまっていました。

 

両チームともただ原稿を読むだけではなく、聞き手に話しかけ反応を見ながらの発表で、とても良かったと思います。

総探の発表が図書館でも行われました2

図書館で2回めに行われた発表は「メジャーコードは明るい、マイナーコードは暗いと感じる理由」と「足の形について~スポーツの観点から~」の2つです。

 

「メジャーコード‥‥」は実際に音楽を演奏しながらの発表でした。

「足の形について」はポスターがとても分かりやすくできていました。

 

前回の発表時にはホワイトボードが1台しかなく、一つの班は窓にポスターを貼っての発表でした。

光の関係で少し見づらかったので、急遽ホワイトボードを購入し、2回めの発表には間に合いました。

 

総探の発表が図書館でも行われました

図書館ではポスターセッションの2グループの発表が行われました。

「子どもにとって絵本とは」と「過去のオリンピックから見る時代の変化」の発表です。

「子どもにとって絵本とは」の発表では、図書館にある絵本を見せながら話す場面もありました。

「過去のオリンピックから見る時代の変化」の発表では、クイズを出す場面がありました。

それぞれ工夫をこらしているなと思いました。

また、同じ発表を4回行ったのですが、回を重ねるごとに改良が加えられ、どんどん良くなっていきました。

発表する人も、それを聞く人もとても熱心でした。

次回の発表の授業もとても楽しみです。

 

 

 

巡回展示が回ってきました

東部Aネットワークで行っている巡回展示が本校に回ってきました。

テーマは「らん・ラン・らん」

絵本・小説・料理本など色々なジャンルの本が集まりました。

 

美しいクリスマス絵本も展示中です。