講演会

講演会

外国語科講演会

平成29年7月13日(木)3時限目に
外国語科講演会「青年海外協力隊OB出前講座」
を開催しました。
講師は植田紗智恵さんをお呼びしました。
植田さんは、JICA青年海外協力隊として、
アフリカのザンビアに2年間派遣されました。

NGO、Friends of the Street Childrenに所属し、
ストリートチルドレン支援にかかわったときのお話を中心に、
ザンビアでの暮らしや協力隊としての仕事を紹介して頂きました。
生徒たちのアフリカに対するイメージやストリートチルドレンについての認識が
大きく変わったようです。

本校視聴覚室にて、1,2,3年の外国語科の生徒が出席しました。


講師の植田さん。実は本校の外国語科の卒業生だったのです!


ザンビアの結婚式は5回も行われるそうです。


<生徒の感想より>
今日は、アフリカや発展途上国に対する印象が大きく変わりました。
今までは“怖そう”とか“暮らすのが大変そう”など、あまり良い印象ではありませんでした。
ですが、今回のお話を聞いて、ザンビアの人々は暮らしは大変だけど、お互い助け合って、
足りないものは自分たちで作っていて、自然も豊かで、ザンビアはいい所なんだと思いました。
日本にはなんでもあって、困ることが少ない生活が当たり前だと思ってはいけないなと強く
思いました。

植田さんの言っていたように、自ら体験したり、自分の目で見たりしなくちゃわからないことが
多いと思います。なので、私ももっと他の国の事を多く知りたいので、広い視野をもって
これからの国際社会を学んでいきたいです。

フラット表示へ
 という部分をクリックすると過去の記事が閲覧できます。