サマーセミナー

サマーセミナー

平成29年度 サマーセミナー

本校では毎年夏休みに外国語学科1年生で「パスポートのいらない英国」ブリティッシュヒルズ(福島県)にてサマーセミナーを実施しており、今年は7月23日(日)~25日(火)の2泊3日の日程で行ってきました。

生徒たちは、まさに「パスポートのいらない英国」という雰囲気の中、外国人スタッフとのやりとりや、外国人教員による少人数授業、そして生徒同士でも英語で話すという英語漬けの生活を疲れながらも楽しく過ごしていました。


今年は「Survival English」「Speech Skills」「Pronunciation Skills」を必修授業とし、これに加え「Shakespeare」「Cooking Scones」「Homestay English Global」「English Language in Films」「Volunteer English」の選択授業の中から興味に応じた2つの授業を受講しました。普段と異なる環境の中、少人数での授業に、時に緊張感を持ちながら、時に外国人教師のユーモアに富んだ話に笑いながら、意欲的に取り組んでいました。

また、校内スピーチコンテストに向けて3人の出場者を決めるクラス内最終予選も実施しました。最終予選とあって、それぞれがしっかりと練習を積んできたハイレベルのスピーチが多く、候補に選ばれなかった生徒も一生懸命に耳を傾け評価をしていました。


食事はRefectoryと言う映画「ハリーポッター」に出てくる食堂のような建物で食べたり、夜は教員引率の下Pubに行き、イギリス風酒場の雰囲気の中で軽食やノンアルコールドリンクを飲みながら、たまたま居合わせたブリティッシュヒルズの教員との会話を楽しみ、また到着時のパスポートコントロールとチェックイン、出発時のチェックアウトを外国人スタッフ相手に英語で行うなど、まさに外国に来たかのような1日1日を充実して過ごすことができました。


最終日、出発の際は名残惜しくブリティッシュヒルズを後にしましたが、それは生徒が英語での生活に一生懸命にも楽しく取り組み、充実した時間を過ごせた証でした。2学期以降の学習への取り組みもより一層力が入る事と期待できそうです。
 
ブリティシュヒルズにチェックイン

  
シェイクスピアについての授業         スコーン作り
  
スピーチの練習                  スピーチコンテストの予選会

   
食事風景                     1年3組集合写真


   
ブリティッシュヒルズの風景


フラット表示へ
 という部分をクリックすると過去の記事が閲覧できます。